来月9日に県大会 猛練習続く 夢舞台へ22人 息ぴったり 八商工郷芸部

放課後、本番の演目「まみどーま節」を練習する郷土芸能部の部員=19日、八商工体育館
放課後、本番の演目「まみどーま節」を練習する郷土芸能部の部員=19日、八商工体育館

 「ゆっ!はっ!」のかけ声が響く、八重山商工高等学校体育館。同校郷土芸能部(顧問・仲間貴彦教諭)は、来月9日に開催される、第24回沖縄県高等学校郷土芸能大会に向け、練習も大詰めを迎える。目標は、全国大会出場だ。同部の強みは、歌と踊りの意味をしっかりと理解することで身につけた、表現力。部員22人の心を合わせ、夢舞台を目指す。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html