新城トヨさん 瑞宝双光章 八重山病院の元看護部長

 政府は「文化の日」の3日付で、2013年秋の叙勲受章者を発表した。八重山からは、看護業務功労で元県立八重山病院看護部長の新城トヨさん(71)=石垣市新栄町=が瑞宝双光章を受章する。

 

 復帰前の1964年から退職するまでの37年半、県立八重山病院、宮古病院で勤務。最後の8年間は看護部長として病院業務の医療会計、検診、薬剤権利、臨床管理などコンピュターシステムを導入し、患者のサービス、医療スタッフ業務の効率化を図った。当時はパソコンも普及しておらず、独学で勉強。「大変だったけど、やり遂げた充実感がある」と振り返った。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html