来年のトライアスロン休止 大会のあり方検証へ 開催時期など見直し

トライアスロン大会の1年間休止が発表された組織委員会の解散総会=6日午後、市役所
トライアスロン大会の1年間休止が発表された組織委員会の解散総会=6日午後、市役所

 石垣市と日本トライアスロン連合(ITU)は6日、石垣島トライアスロン大会とITUトライアスロンワールドカップ大会を1年間休止すると発表した。開催時期や競技コースの見直しなどが課題に挙がっており、両者が協力して、大会のあり方について検証を進める。大会組織委員会会長の中山義隆市長は「大会の中止ではなく、どうすればより良い大会にできるのか議論したい」と述べ、2015年以降の再開に前向きな姿勢を示した。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html