「通るなと言うべき」 中国艦隊の沖縄通過で 平松茂雄氏

平松茂雄氏
平松茂雄氏

 中国軍事評論家の平松茂雄氏が9日夜、大浜信泉記念館で「中国の海洋進出と石垣」と題して講演した。中国艦隊が太平洋での訓練のため、沖縄本島―宮古島間や与那国島近海を頻繁に通過していることについて「公海だが、誰が通ってもいいのか。『南西諸島は日本の領土だから通るな』と言うべきだ」と指摘した。

 


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html