「玉津教育長支えて」 正論の安藤編集委員講演

講演する安藤慶太氏(11日夜)
講演する安藤慶太氏(11日夜)

 雑誌「正論」編集委員の安藤慶太氏が11日夜、石垣市内のホテルで「八重山教科書問題の真相」をテーマに講演し、育鵬社版公民教科書を採択した石垣市教育委員会の玉津博克教育長について「やっていることは法的には断じて間違っていない。支えてほしい」と呼び掛けた。


 八重山採択地区協議会が選定した育鵬社版を竹富町教委が採択せず、東京書籍版を採択した行為について「(協議会の選定に)法的拘束力はなくても信義則がある。こんなことがまかり通れば、ある町だけ赤信号を『進め』にできるようなもので、世の中がめちゃくちゃになる」と批判。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html