アオサギが群れで飛来 新川川河口

 アオサギは八重山では珍しくなく、7月にも見られる野鳥だ。日本本土ではアオサギは留鳥だが、一部本州北部以北では夏鳥。冬に小さな群れで八重山へ移動してくるアオサギがいる。8日、新川川河口で引き潮で現れた砂浜に15羽のアオサギが集結しているのが見られた=写真。


 この日、餌を捕る様子もなく、陸側に向かって、じっとしていた。やがて潮が満ち、消えていく砂浜から陸へ移動。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html