「与党との連携不足」 自民支部、中山氏に批判も 市長選

 来年3月の石垣市長選で、自民党石垣支部(支部長・砂川利勝県議)は20日、県議、市議で組織する常任総務会を開き、対応を協議した。出席議員によると、現職、中山義隆氏(46)から支部に対し、現在に至るまで立候補に向けた推薦や協力依頼がないことについて、ベテラン議員から「与党議員との連携やコミュニケーションが不足しているのではないか」と批判する声が出た。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html