観光「かつてない勢い」 設備投資は低調 経済動向セミナー

講演する沖縄振興開発公庫の小野課長=22日午後、市商工会館
講演する沖縄振興開発公庫の小野課長=22日午後、市商工会館

 八重山地区経済動向セミナー(主催・石垣市特産品振興会)が22日、市商工会館であり、沖縄振興開発金融公庫企画調査部の小野雅春調査課長が八重山地区の経済概況を説明。八重山観光を「かつてない勢い」と評した。今後の課題については人材育成を挙げた。


 小野氏によると、八重山の純生産額は2008年に大きく落ち込んだが、現在は回復軌道にある。新石垣空港の開港で観光業が活況を呈しており「1999年以来のいい景気。飲食店、宿泊業が好調だ。引き続き、観光と一括交付金で(経済は)順調だと見ている」と分析した。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html