東大、早大の学生と交流 中学生30人東京へ

22日、早稲田大で鎌田総長と記念撮影した生徒たち(市教委提供)
22日、早稲田大で鎌田総長と記念撮影した生徒たち(市教委提供)

 石垣市の中学生30人を東京に派遣し、東京大や早稲田大などを見学させる体験学習が20日から4日間行われた。生徒たちは大学生と交流し、石垣島の伝統文化などもアピールした。21日に訪れた東京大では大学院で建築学を学ぶ学生のゼミに参加。生徒たちは数班に分かれ、石垣島の文化や歴史を紹介したほか、踊り手と地謡に分かれ、伝統舞踊の「マミドーマ」を披露した。学内にある(株)ユーグレナ社も訪問した。


 22日は早稲田大で鎌田薫総長と面会。鎌田総長から「将来は頑張って東大や早稲田大に来てほしい」と激励を受けた。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html