辺野古移設へ署名7万人余 県民大会、知事に決断迫る

県民7万3千余の署名が集まった事を報告した県民大会=24日、那覇市内
県民7万3千余の署名が集まった事を報告した県民大会=24日、那覇市内

 米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設を主張する基地統合縮小実現県民の会は24日、県民大会をパシフィックホテル沖縄で開催した。
 大会では、22日までに県民7万3千491人(名護市民1万2千458人・宜野湾市民1万千571人)の署名が集まったことが報告された。
 県民の会は当初、署名を会場で仲井真弘多県知事に手渡したいとしていたが、知事が欠席したため、中地晶平会長が近日中に渡すことにした。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html