ICT活用で不便解消 波照間へTV電話で授業 荒天での欠航に巧妙 竹富町

アイパッドを使い、テレビ電話で授業が行われた(11月29日、竹富町教育委員会提供)
アイパッドを使い、テレビ電話で授業が行われた(11月29日、竹富町教育委員会提供)

 電子黒板やタブレットパソコンを学校教育現場に導入するICT(情報通信技術)を進めている竹富町教育委員会はこのほど、町内小中学校に無線LANを整備し、タブレット型端末「ipad(アイパッド)」と電子黒板を導入した。11月29日には、船の欠航のために島に渡れなかった外国語指導助手(ALT)が、テレビ電話を使い授業を実施。ICTを活用した授業がスタートしている。

 

テレビ電話を使った授業は11月29日、波照間中学校の英語の授業で行われた。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html