竹富町が地元特派員を募集 住民発信型の情報で観光振興 20日から受付開始

 竹富町は、「地元情報発信特派員」を20日から募集する。町が進める地域総合ポータルゲートウェイ事業の一環。ITツールを活用して地域の情報を配信する人材を育成する目的で、特派員の発信する情報は町が新しく開設したポータルサイトで紹介する。住民発信型の観光情報を増やし、町の魅力を世界にアピールする新しい試み。

 

 竹富町の地域総合ポータルゲートウェイ事業は、町内の公共施設や観光名所に無料公衆無線LAN環境(Wi―Fⅰ)を整備し、観光客や住民のIT利用環境の整備を行い、オリジナルアプリの開発やポータルサイトを開設し、情報インフラの活用促進を図るもの。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html