自民支部 16人の選定委決定 候補者選定急ピッチ

 来年2月23日に告示される石垣市長選挙の候補者選定を急ぐ、自民党石垣支部(支部長・砂川利勝県議)の常任総務会が8日夜、開かれ、砂川支部長を除く候補者選定委員16人を決定。現職の石垣市長中山義隆氏(46)と市議会議長の伊良皆高信氏(53)との間で18日を目途に候補者が決定される。関係者によると、候補者決定は、無記名投票で行われる見通し。


 任期満了に伴う石垣市長選挙は、来年2月23日の告示、3月2日投開票が行われ、すでに3カ月を切っている。保守、革新ともに候補者が正式決定しておらず、人選作業が急ピッチで進められている。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html