見事に横風ランディング

 南風から北風に変わった9日の新石垣空港では、強い北西風に向かって、クロスウインド・ランディングというアクロバット的な着陸風景が展開された。
 クロスウインド・ランディングとは、通常は滑走路の延長線上からまっすぐアプローチを行うが、強い横風が吹いている場合には、滑走路端ぎりぎりまで機首を風上に向けてアプローチし、タッチダウン直前に機首を滑走路に向けて着陸する方法。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html