PM2.5飛来か? 市内 モヤで視界不良

バンナ岳頂上付近からみた市内の状況、モヤが掛ったように視界がぼやけて見えた=10日午後
バンナ岳頂上付近からみた市内の状況、モヤが掛ったように視界がぼやけて見えた=10日午後

 石垣市がPM2.5の飛来に注意を呼び掛けた10日、バンナ岳頂上からは竹富島や水平線がぼやけて見えるなど、市内は日中、薄いモヤに包まれた状態が続いた。


 沖縄県内にはPM2.5の観測施設が一局(中部福祉保健所)しかなく、この日の局の観測濃度は午前中までで、平均60・0g/㎥(速報値)。石垣市には観測施設が設置されておらず、モヤの原因がPM2.5かは断定できない。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html