「保守分裂でない」 名護市長選の現状など訴え

 「名護の真実、沖縄の危機」をテーマにした沖縄マスコミ正常化推進大会が14日、沖縄市民会館であり、名護市を豊かにする市民の会の我那覇真子さんら3人が名護市長選や尖閣諸島問題をテーマに、報道される機会が少ない沖縄の現状について語った。

 

 我那覇さんは3人が出馬表明している名護市長選について「保守分裂ではない。保守と名乗れる候補者は始めから島袋吉和氏しかいない」と述べ、米軍普天間飛行場問題で名護市辺野古移設への移設を推進する島袋氏への支持を呼び掛けた。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html