観光客 史上初80万人台 新空港効果で好調続く

 県八重山事務所は18日、1月から10月までの入域観光客数累計が史上初めて80万人を突破し、81万3千106人に達したと発表した。前年の71万3058人を大きく上回って今年の目標を達成し、90万人台もうかがう情勢になった。新石垣空港の開港による路線増やLCC(格安航空会社)就航などの効果が大きく表れた。


 10月の入域観光客数は8万3648人で、前年同月比2万7966人増。12カ月連続で対前年同月比を上回った。10万人台を記録した7~9月に比べ落ち着いたが、同事務所は「8万人は例年のトップシーズン並み。引き続き好調といえる」としている。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html