八重泉フィールズが王座に ⅡFACEが準V 「ミス」が勝敗を左右 王座決定大会閉幕

優勝した八重泉フィールズ(右)と準優勝のⅡFACE(左)
優勝した八重泉フィールズ(右)と準優勝のⅡFACE(左)

 今年の軟式野球八重山最強チームを決定する第22回石垣長夫旗争奪軟式野球王座決定大会の最終日は22日、沖縄電力球場で、準決勝と決勝戦が行われた。準決勝第1戦では、ⅡFACE(ツーフェイス)とG・BREEZE(ジー・ブリーズ)が対戦し、7対0でツーフェイス。第2戦では八重泉フィールズとJAおきなわ八重山地区が対戦し、12対0でフィールズが圧勝した。決勝ではフィールズが接戦の末、ツーフェイスを2対1で下し、2013年の軟式野球八重山王座の栄冠を手にした。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html