御嶽前に氷灯ろう 大勢の親子連れ訪れる

氷灯ろうが幻想的な雰囲気をかもし出した=22日夜、宮鳥御嶽
氷灯ろうが幻想的な雰囲気をかもし出した=22日夜、宮鳥御嶽

 いしゃなぎら青年(玉代勢秀尚会長)の第14回南の島の氷灯ろう祭りが22日夜、宮鳥御嶽で開かれ、配置された約170個の氷灯ろうが幻想的な雰囲気をかもし出した。


 今年は氷灯ろうの配置場所を工夫し、御嶽の拝所前で、大勢の人がゆっくりと見入ることができるようにした。暗闇の中に浮かび上がった氷灯ろうは、御嶽の荘厳さを引き立てた。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html