2014年

9月

30日

知念氏が議長再登板 副議長は仲間氏選出

議長選の無記名投票を行う市議たち=29日午前、議場
議長選の無記名投票を行う市議たち=29日午前、議場

 改選後初となる石垣市議会が29日開会した。初日は無記名投票で議長選が行われ、与党の知念辰憲氏(59)が14票を獲得して第21代議長に選出された。野党は宮良操氏を推したが、7票にとどまった。知念氏は8年ぶりの議長職復帰で、退任した議長の再登板は初めて。副議長には14票で与党の仲間均氏(64)が選ばれた。3常任委員会の正副委員長、議会運営委員会委員長にも与党が選ばれ、与党が圧倒的多数を背景に主要ポストを独占した。

 市議会は開会直後、休憩に入り、与野党が議長選の対応を協議。与党は知念氏と仲間氏の支持で割れ、話し合いで決着がつかなかったため、無記名投票で知念氏に一本化した。出席者によると知念氏が9票、仲間氏が5票だった。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

30日

防災施設が落成 「住民の心のよりどころに」 新城島

施設前で巻踊りを行い、喜ぶ島民ら出席者=28日午後、新城島上地島
施設前で巻踊りを行い、喜ぶ島民ら出席者=28日午後、新城島上地島

 新城島防災施設の落成式典・祝賀会が28日、新城島上地島で開かれ、100人余の郷友会、関係者が集い、竹富町初の本格的な防災施設の完成を祝った。本底重男新城公民館長は「施設の完成を歴史の1ページの始まりとして新城島の団結と発展、住民の心のより所として施設を利用していきたい」と祝辞を述べた。

 新城島は町内で唯一、公民館が未設置。今年1月に工事が着工され、6月末に完成。

 建設された防災施設は旧上地小学校跡地に建築面積225平方メートル、鉄筋コンクーリト2階建て。町の13年度繰り越し事業(総事業費8500万円)で整備された。

 公民館施設を兼ね、1階に集会所や舞台、研修室などが設けられている。2階は避難所としてライフジャケット、保存食材を保管する防災備蓄庫が設置され、海抜13メートルの同階屋上に避難できるよう外階段も備えている。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

30日

「みんな見に来て」 きいやま農園ライブPR

元気になるライブ開催を意気込む「きいやま商店」の3人=29日、八重山日報社
元気になるライブ開催を意気込む「きいやま商店」の3人=29日、八重山日報社

 市内出身の音楽ユニット「きいやま商店」が29日午後、八重山日報社を訪れ、10月12日に石垣やいま村で開催する「きいやま農園ライブ2014」をアピールした。

 開催するごとに規模を拡大する同ライブは今年で5回目。過去3回のライブでは紅白出場歌手がシークレットゲストとして出演しているが今年は、「ビックゲストになるかも」と、口を揃える3人。「まだ決定していないがライブ会場でのお楽しみ」と、思わせぶり。

 今年の会場となった石垣やいま村は、プロモーションビデオの撮影場所としても紹介されたいわばゆかりの地。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

28日

「一国平和主義は無理」 集団的自衛権の意義強調 佐藤正久氏

尖閣防衛をテーマに講演する佐藤正久氏=27日夜、大川公民館
尖閣防衛をテーマに講演する佐藤正久氏=27日夜、大川公民館

 沖縄「正論」友の会第2回八重山セミナーが27日夜、大川公民館で開かれ、参議院議員の佐藤正久氏が「尖閣防衛と新たな安全保障体制」をテーマに講演した。集団的自衛権の行使容認の意義を「尖閣諸島防衛のためには自衛隊も米軍も一緒に動ける法律を整備しないといけない。一国平和主義はもう無理」と強調した。

 

 個別的自衛権しか容認しない従来の法解釈について「(個別的自衛権は)八重山にミサイルが落ちるまで発動できない。自分の家が火事になる前に、隣の火事を日米が連携して消さなくてはならない場合もあるのでは」と指摘。「政治がやっていけないことは個別的自衛権の拡大解釈だ」と述べた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

28日

副市長、教育長続投か 市議会あす開会、人事焦点

 改選後初となる石垣市議会が29日開会する。焦点の一つは30日で任期切れとなる漢那政弘副市長、玉津博克教育長の去就で、与党内では、漢那、玉津氏とも続投するとの観測が強まっている。


 与党議員の1人は「中山義隆市長は漢那、玉津氏の実績を評価している」と話した。ただ与党の一部には両氏の続投に異論もある。


 漢那氏は元県幹部として豊富な行政経験があり、幹部職員からも続投を支持する声が上がっている。一方で県職員時代、県の識名トンネルをめぐる補助金不正受給事件に関係したことなどを批判する声もある。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

28日

3商品にグランプリ NUCHIGAFU・イーソン・辛味噌野菜そば

Y―1グランプリを授賞した(左から)石垣市商工会、平良商店、㈱石垣島かつおだし=27日午前、屋内練習場
Y―1グランプリを授賞した(左から)石垣市商工会、平良商店、㈱石垣島かつおだし=27日午前、屋内練習場

 八重山の産業まつりが開催されている石垣市中央運動公園屋内練習場で27日、Y―1(八重山の優良産品)グランプリの授賞式が行われた。非食品部門では石垣市商工会の「石垣島オードパルファムNUCHIGAFU(ぬちがふ)」、食品部門では㈱石垣島かつおだしの「イーソン」、飲食部門では平良商店の「辛味噌野菜そば」がグランプリを獲得した。


 同グランプリには、非食品部門5点、食品部門6点、飲食部門10点の計21点の応募があった。今年から事前に審査を行い、八重山の産業まつり開催前にグランプリを発表する形になった。この日は、イベント広場の舞台で授賞式が行われた。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

28日

来月1日に事務所開き 翁長氏支援 石垣支部発足 県知事選

翁長氏の必勝を期してガンバロー三唱する「うまんちゅの会」石垣支部のメンバー=27日午後、官公労共済会館
翁長氏の必勝を期してガンバロー三唱する「うまんちゅの会」石垣支部のメンバー=27日午後、官公労共済会館

 県知事選に立候補する那覇市長、翁長雄志氏(65)を支援する「うまんちゅの会」の石垣支部結成総会が27日、官公労共済会館で開かれた。共同代表の1人に高嶺善伸県議が就任し、10月1日に翁長氏本人を迎えて事務所開きを行う。高嶺氏は「県政奪還が次の市政奪還につながる」と翁長氏の勝利に向けて決意表明した。


 今選挙の争点として米軍普天間飛行場の移設問題を挙げ「県民の8割が辺野古移設に反対しているという新聞のアンケート結果もある。新基地は造らせない」と強調。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

27日

レプトスピラ症急増 河川のレジャーなどで感染

レプトスピラ症に注意を呼び掛ける八重山獣医師会の平田会長(右端)ら=26日午後、平田家畜医院
レプトスピラ症に注意を呼び掛ける八重山獣医師会の平田会長(右端)ら=26日午後、平田家畜医院

 河川でのレジャーなどの際に感染することが多いレプトスピラ症が八重山で急増している。八重山保健所によると26日現在、18人の感染が確認されており、昨年の7件から倍以上の増加となっているが「流行している原因は明確には分からない」(同保健所)という。飼い犬に感染する事例も見られることから、八重山獣医師会(平田勝男会長)は同日記者会見し、ワクチン接種などの対策を取るよう呼び掛けた。


 同保健所によると、管内のレプトスピラ症の発生件数は2008年に28件に達したが、以後は6~10件で推移していた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

27日

中国調査船も尖閣周辺に EEZ航行中国調査船も尖閣周辺に EEZ航行

中国の海洋調査船「新実践号」(第11管区海上保安本部提供)
中国の海洋調査船「新実践号」(第11管区海上保安本部提供)

 26日午前8時37分ごろ、尖閣諸島久場島(石垣市登野城)から北約170㌔の日本の排他的経済水域(EEZ)内で中国の海洋調査船「新実践号」が航行し、ワイヤーのようなのものを海中へ伸ばしているのが第11管区海上保安本部の航空機から確認された。航空機から「日本の排他的経済水域内において同意のない調査活動は認められない」と調査の中止を要求したが、応答はなかった。「新実践号」は同日午後2時25分ごろ、久場島から北北西約175キロ付近の日中地理的中間線西側で航行しているのが確認された。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

27日

奉納芸能に島沸く 小浜島で結願祭

南村は、福禄寿を先頭に出演者が顔見せする「座回る」がにぎやかに行われた=26日午前、小浜島嘉保根御嶽
南村は、福禄寿を先頭に出演者が顔見せする「座回る」がにぎやかに行われた=26日午前、小浜島嘉保根御嶽

 小浜島で毎年旧暦9月に行われる三大行事のひとつ結願祭が26日、嘉保根(かぼね)御嶽で催され、島は終日、祭り一色に彩られた。結願祭は豊年祭、種子取祭と並ぶ年中行事で今年の豊作を神に感謝し、翌年の五穀豊穣を願う行事。国指定の重要無形文化財に指定されている。御嶽では、ミルク、福禄寿がファーマー(子や孫)を引き連れ、登場し、地域住民が多種多様な伝統芸能を奉納した。


 この日、午前9時から、嘉保根御嶽内で北、南集落が交互に奉納芸能が繰り広げられた。北はミルク、南は福禄寿を先頭に太鼓や棒、獅子舞の順に出演者が顔見せする「座回る」がにぎやかに行われた。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html



2014年

9月

25日

与党 一本化困難か 仲間、知念氏対決へ 市議会議長選

 29日に改選後初となる9月定例会開会を控え、石垣市議会の与党連絡協議会が24日、市役所で開かれたが、焦点の議長人事について話し合いはなく、29日朝に改めて協議することを決めた。議長候補は6期目の仲間均氏(64)、7期目の知念辰憲氏(59)に事実上絞られたが、出席者の1人は「投票で決着する可能性が高くなった」と話しており、与党内での一本化は困難との観測が流れている。


 与党は今月の市議選で14議席を獲得し、8議席の野党・中立を圧倒している。議長候補を一本化できれば選出は確実だが、現状では仲間氏と知念氏のそれぞれを推すグループに割れている。

 仲間氏に関しては、過去に尖閣諸島への上陸を繰り返したり、中山市政を公然と批判した言動などを過激だとして問題視する声がある。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

25日

「不思議な存在」がブーム 「妖怪ウォッチ」石垣でも

 コンビニなどに足を運ぶと、「ゲラゲラポー、ゲーラゲラポー」と歌う曲が聞こえてくる。何の曲かというと、子どもに人気のアニメ「妖怪ウォッチ(テレビ東京)」のオープニング曲だ。エンディング曲の「妖怪第一体操」も覚えやすい歌になっている。「妖怪ウォッチ」はもともと、ゲームソフトとして販売を開始(2013年)し、最近は漫画やアニメにもなっている。人間には見えない「不思議なことをする不思議な存在」である妖怪を、特殊な時計(ウォッチ)で発見し、仲良くなってメダルに登録(ゲット)するという、「見えないものへの親和性」が人気の秘密なのだろう。(玉津盛昭)

▽妖怪ウォッチとポケモン
 アニメ「妖怪ウォッチ」は子どもたちにとても人気だ。4、5歳ぐらいの子どもが「妖怪ウォッチ」のグッズを持って歩いていたり、親子でアニメを観るなど、石垣島でもブームは健在といえる。
 別の人気アニメ「ポケットモンスター」のキャラクターである「ケロマツ」のフィギュアを持ちながら、「これは妖怪ウォッチだよ!」といって譲らない子どももいた。これは「ポケモン」の存在が「妖怪ウォッチ」に上書きされつつあることを示している。両方のアニメに共通することは、妖怪なりモンスターなりを「ゲット」すること。ここに人気アニメ同士のつばぜり合いをみることができる。

▽すべて「妖怪の仕業」なのか
 「妖怪ウォッチ」が作中で定義づける〝妖怪〟は「不思議なことをする不思議な存在」であり、かつ「日常にあふれる困ったことは、すべて妖怪の仕業」と断言している。実際に、アニメの中で交通事故や仲間の秘密をばらす行為、夫婦ゲンカなどの原因は「妖怪の仕業」となっている。
 また、アニメのエンディング曲の「妖怪第一体操」の歌詞の中に、「今日は朝から寝坊した 夢の中では起きたのに どうして朝は眠いんだ?×2 ドォワッハッハー! ようかいのせいなのね そうなのね ウオッチ!今何時?一大事」という部分がある。つまり、子どもが遅刻しても、あくまでも「妖怪の仕業」であり、宿題をしなくても「妖怪の仕業」になってしまう。

▽「自分のせい」と反論を
 実際になまける理由として子どもが「妖怪の仕業」と発言した、という話は聞かないが、ここまで社会現象となってしまうと、そろそろ対策を考えたほうがいいだろう。「妖怪はいない!」とガツンと怒ってもいいのだが、アニメのストーリー展開から可能性を探ってみよう。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

25日

アクセス道路 30日着工 平得交差点始点に8・8km 石垣空港線

 県は24日、市街地から石垣空港へのアクセス道路「一般県道石垣空港線」の工事を30日から着工することを発表した。アクセス道路は、旧空港近くの平得交差点から石垣空港まで総延長8・8㌔。今回の工事は、始点の平得交差点から市道タナドー線までの3キロ間の両側歩道付きの4車線区間となる部分で、4車線に向けた排水溝整備を実施する。八重山土木事務所は「タナドー線では用地取得を鋭意進めており、新県立八重山病院の開院に間に合うよう目標を立てている」と話した。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

25日

中国「尖閣常駐」態勢固め 住民の危機意識低く

尖閣諸島周辺の日本領海内を並走する巡視船と中国公船「海警」=2013年8月、仲間均市議提供
尖閣諸島周辺の日本領海内を並走する巡視船と中国公船「海警」=2013年8月、仲間均市議提供

 尖閣諸島(石垣市登野城)の領海外側にある接続水域を航行する中国公船は20日、台風16号の接近で接続水域を出たが、この日までの連続航行日数は過去最長の43日に達した。中国公船はこの日、10日以来で今年に入り23日目となる領海侵犯も行い、存在を誇示。一方で最近、尖閣周辺で操業する日本漁船を威嚇する行動は控えている。11月のAPEC(アジア太平洋経済協力会議)に向け、日中首脳会談の調整が進んでいることを考慮している可能性があり、硬軟を使い分ける中国側の「したたかさ」が浮かび上がる。

 ▽尖閣奪取へ態勢固め

 尖閣周辺を「パトロール」と称し、4隻の船隊を組んで連日航行する中国公船「海警」。中国国営テレビは尖閣国有化2年となった11日、「(海警のパトロールは)無人島を実効支配する方法として国際的に認められている」と報道し、尖閣が中国の「実効支配」に入りつつあるという認識を示した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

24日

市民と意見交換へ 基本計画策定委に報告

石垣市は新庁舎建設計画を進めている(資料写真)
石垣市は新庁舎建設計画を進めている(資料写真)

 新庁舎の建設計画を進めている石垣市は、新庁舎建設基本計画策定委員会を10月に発足させる。市民の間で議論となっている新庁舎の建設位置も含め、基本計画の策定作業で活発な議論が予想される。市は同時並行して、新庁舎建設計画に対する市民との意見交換会を数カ所で開く予定で、市民の意見を直接吸い上げ、策定委員会に報告する方針。市企画政策課は「幅広く市民の意見を聞きたい」と話している。

 策定委員会は学識経験者、地元関係団体代表、公募市民、市職員ら計20人以内で構成するが、まだ陣容は固まっていない。市は年度内に5回ほどの会合を開き、基本計画を策定する方針。



▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html


2014年

9月

24日

江渡防衛相、戦没者へ献花 「沖縄の負担軽減に努力」

江渡防衛相は平和の礎の視察を行った=23日、平和祈念公園
江渡防衛相は平和の礎の視察を行った=23日、平和祈念公園

 22日に沖縄入りした江渡聡徳防衛相(58)は23日、平和祈念公園、牧港補給地区、普天間飛行場の視察などを行い、航空自衛隊那覇基地で記者会見に応じた。

 平和祈念公園では戦没者墓苑への献花を行い、深く一礼した。その後、平和の礎の視察などを行い、県の職員から園内の施設について説明を受けた。

 辺野古移設の準備が進行していることを確認し、市街地の中にある普天間飛行場について「上空から見ると、百聞は一見にしかずという感じだ。沖縄の負担軽減について一層努力していく」と語った。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

24日

山田昌幸さんが最優秀賞 「色鮮やかに撮影」評価

「第1回崎枝フォトコンテスト」で最優秀賞「さきえだ賞」を受賞した作品=御願崎灯台近くの海岸(チーム・崎枝をきれいにしようよ提供)
「第1回崎枝フォトコンテスト」で最優秀賞「さきえだ賞」を受賞した作品=御願崎灯台近くの海岸(チーム・崎枝をきれいにしようよ提供)

 崎枝地区の自然や動植物などの美しさを再発見しようと開催された「第1回崎枝フォトコンテスト」(主催・チーム・崎枝をきれいにしようよ)の表彰式が23日午前、石垣市崎枝のパスタ屋「イタリコ」で開催された。同コンテストには、72人が計120点の作品を応募。最優秀賞にあたる「さきえだ賞」には、御願崎灯台近くの海岸を撮影した山田昌幸さん(41)=新川=が選ばれた。歌人の俵万智さんらが審査員を務め、同チームの共同代表、野村靖寛さん(41)は「崎枝の代名詞とも言える御願崎を最も色鮮やかに撮影していた」と受賞の理由を語った。この日、「さきえだ賞」以外の26点の作品の表彰も行われた。



▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

23日

抑止力の必要性強調 櫻井氏が宜野湾市で講演

講演する櫻井氏=21日午後、宜野湾市民会館
講演する櫻井氏=21日午後、宜野湾市民会館

 ジャーナリストとして国内外で活躍する櫻井よしこ氏を講師に招き「沖縄、未来への選択」講演会(主催・沖縄21世紀ビジョンの早期実現を求める県民の会)が21日午後、宜野湾市民会館で開催され、1300人以上の聴衆が集まった。

 

 最近の国際情勢について櫻井氏は、2013年9月に米国のオバマ大統領が「アメリカは世界の警察官ではない」と明言し、世界の安全保障への責任を担わない意思を示したことがターニングポイントであるとの見方を示した。

 

 その上で「中国は、沖縄も自分のものだと言い始めている。軍事力による支配を良しとする動きを見せる中国、ロシア、北朝鮮などに対して、日本は抑止力を持たなければならない」と述べた。



▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

23日

「安全運転が御守り!」 秋の交安運動スタート 石垣市

明石小自転車クラブが模範演技を披露、正しい自転車の乗り方をアピールした=22日夕、市民会館ピロティ
明石小自転車クラブが模範演技を披露、正しい自転車の乗り方をアピールした=22日夕、市民会館ピロティ

 「安全運転が御守り!」をスローガンに、2014年秋の全国交通安全運動の出発式(市交通安全推進協議会主催)が22日夕、市民会館ピロティで開かれた。関係機関約70人が集まり、子ども自転車全国大会で今年4年ぶりに2回目の団体優勝した明石小学校自転車クラブが、アトラクション、決意表明で交通安全をPRした。

 

 秋の全国交通安全運動は「子どもと高齢者の交通事故防止」を運動基本に①夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車の乗車中の交通事故防止②全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底③飲酒運転の根絶④二輪車の交通事故防止―の4点を重点項目に 21日から30日の10日間、全国一斉に展開する。



▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

23日

一部欠航に戸惑い 台風16号で観光客

石垣港離島ターミナルで船を待つ観光客ら=22日午前
石垣港離島ターミナルで船を待つ観光客ら=22日午前

 台風16号が最接近した22日、石垣港離島ターミナルでは船便が一部欠航。各船会社は、離島へ渡る観光客の対応に追われた。この日、安栄観光、八重山観光フェリー、石垣島ドリーム観光の3船会社は、船便を一部欠航した。

 

 3社は、西表大原便及び黒島便を全便欠航。また、安栄観光は波照間便を全便欠航。八重山観光フェリーは小浜―大原便を全便欠航。石垣島ドリーム観光は小浜便を午後の1便欠航した。

 

 各船会社の職員は「午前中は運航便に関する問合せが、多く寄せられた」と語った。ターミナルでは、離島へ渡る観光客が職員に欠航を知らされ、戸惑う姿も見られた。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

22日

英国からのスコットランド独立を・・・

 英国からのスコットランド独立を問う住民投票に合わせ、日本でも急に「沖縄独立論」が注目を浴びているようだ。菅義偉官房長官は記者に「沖縄県には独立の論議もあるが、住民投票が影響するか」と記者に問われ、「日本では住民投票で帰属を決めることは歴史的になじまない」と述べたという◆「沖縄はスコットランドが持つ『不公平感』に共感している」などという趣旨の報道も続々と現れており、沖縄が独立を待望しているという印象を国内外に拡散している◆しかし多くの読者がご存知の通り、少なくとも八重山では「独立」の気運の高まりなど100%存在しない。スコットランド独立と沖縄独立が同じ文脈で語られている現状を、大多数の住民が奇異の思いとともに眺めている◆独立の気運の高まりが「ある」のか「ない」のかは重大な問題だと思うが、経験上、沖縄には「ない」と断言して差し支えない◆いわゆる沖縄独立論は民族的な主義主張に基づくものではなく、日米安保条約を廃棄し、米軍基地を撤去させるための道具として認識されている。そのようなものが真の意味で「独立論」と呼ぶに値するのか大きな疑問だ。他国で展開されている独立運動のケースとは全く異なり、単なる「火遊び」という呼び名のほうがふさわしい。

2014年

9月

22日

21世紀ビジョン実現を 仲井真氏支援で大会

21世紀ビジョン早期実現に向けてガンバロー三唱が行われた=21日、宜野湾市民会館
21世紀ビジョン早期実現に向けてガンバロー三唱が行われた=21日、宜野湾市民会館

 県が沖縄の将来像を描いた基本構想「沖縄21世紀ビジョン」を実現するため、11月の知事選で出馬予定の仲井真弘多県知事(75)を応援しようと「沖縄21世紀ビジョンの早期実現を目指す県民大会」が宜野湾市民会館で行われ、会場には1300人以上が集まった。大会運営委員長の中地昌平氏(第一製糖株式会社創業者)、顧問の島尻安伊子参議院議員、佐喜真淳宜野湾市長らが次々と登壇し、普天間基地の危険性除去と21世紀ビジョンの実現の必要性について語った。


 仲井真知事も急きょ、途中から参加。「21世紀ビジョン構想は、文学や教育、安全保障、産業、離島振興、人材育成、国際交流の未来が描かれている。普天間基地問題を解決し、21世紀ビジョンを実現したい。国際的な環境の中で、沖縄の果たす役割は大きい」と力説した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

22日

生活や観光に影響 台風16号

船会社に掲示された運航状況や台風情報を確認する観光客=21日午後、離島ターミナル
船会社に掲示された運航状況や台風情報を確認する観光客=21日午後、離島ターミナル

 台風16号が接近し、八重山を強風域に巻き込んで進んだ21日、石垣港離島ターミナルでは船便が一部欠航し、各船会社が離島へ渡る観光客の対応に追われた。台風が最も接近する22日は各船会社とも運航を未定としており、同日午前中に判断するという。


 この日、安栄観光、八重山観光フェリー、石垣島ドリーム観光の3船会社とも西表大原便が全便欠航したほか、安栄観光の波照間便、石垣島ドリーム観光の黒島便も全便欠航となった。このほか、3船会社の竹富、小浜、西表上原の船便でも午後から一部欠航しており、離島へ渡る観光客に職員たちが事情を説明する姿がみられた。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

21日

八重山商工 興南撃破し16強 具志堅、延長14回投げ抜く

八重山商工の先発、具志堅忠憲は14回まで、計135球を投げ切った=20日午前、セルラースタジアム
八重山商工の先発、具志堅忠憲は14回まで、計135球を投げ切った=20日午前、セルラースタジアム

 第64回沖縄県高校野球秋季大会(県高野連主催)は20日、八重山商工高校と興南高校の2回戦が沖縄セルラースタジアムで行われ、延長14回の末、3―2で八重山商工高校がサヨナラ勝ち。八商工の投手、具志堅忠憲は14回135球を投げ抜いた。八重山商工高校は23日、嘉手納高校と3回戦、ベスト8をかけて戦う。また21日午前10時から、八重山高校と糸満高校が同スタジアムで3回戦を行う。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

21日

「八重山の雄大さに触れて」 修学旅行誘致で説明会

修学旅行誘致の説明会で八重山観光をアピールする関係者
修学旅行誘致の説明会で八重山観光をアピールする関係者

 【東京】八重山観光の魅力をPRし修学旅行を誘致しようと旅行会社、航空会社の担当者を招いての説明会と商談会が19日、東京都品川区で開かれた。説明会は3年ぶりの開催で、これまでは主に関西で行われていたが、東京では初めて。

 修学旅行で八重山を訪れる学校は関西が50校以上に対し、関東はその半数にも満たない状況もあり、今回の開催となった。

 八重山諸島の魅力や修学旅行誘致の取り組みなどの説明があり、その後の商談会では参加した八重山の宿泊、運輸、船舶、ツアー会社など20社余りがそれぞれ用意した修学旅行プランを熱心に売り込んだ。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html


2014年

9月

21日

ピンクの〝すだれ〟鮮やかに インドシクンシが開花

咲き誇るインドシクンシ=18日午後、株式会社川平ファームの農園
咲き誇るインドシクンシ=18日午後、株式会社川平ファームの農園

 株式会社川平ファーム(橋爪雅彦代表取締役)=石垣市川平=の農園に、シクンシ科の植物、インドシクンシが咲き誇っている。鮮やかなピンク色で、八重咲のインドシクンシ。頭(こうべ)を垂(た)れて咲く姿は、すだれのようにも見える。

 同社の髙木拓之さん(36)は「ピンク色は日が経つと真っ赤に染まる」と語った。

2014年

9月

20日

津波から貴重資料守る 新収蔵庫、4階で年内完成

新収蔵庫の設置工事を進めている石垣市立図書館(同図書館ホームページより)
新収蔵庫の設置工事を進めている石垣市立図書館(同図書館ホームページより)

 石垣市立図書館(古見武浩館長)が4階部分で図書の収蔵庫設置工事を進めている。館内の図書が増え、従来の収蔵庫が手狭になっているためで、新収蔵庫には7万冊の図書を収納できる。4階部分の高さは海抜約15㍍に達するため、市は津波対策も兼ね、貴重な郷土資料などを優先して収納する方針。年内の完成を目指す。

 図書は1990年の開館当初、25万冊の収蔵を予定していたが、2013年3月現在、収蔵数は既に26万3216冊に達した。さらに毎年約6000冊のペースで増加を続けている。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html


2014年

9月

20日

新城島防災施設が完成 伝統行事継承の場としても

新城島上地島に完成した新城島防災施設=17日、(竹富町役場提供)
新城島上地島に完成した新城島防災施設=17日、(竹富町役場提供)

 竹富町(川満栄長町長)が、地域の防災・集落施設として新城島上地島で整備を進めていた新城島防災施設がこのほど、完成した。落成式典・祝賀会は28日、同島で催される。新城公民館建設期成会の大浜修会長は「島の伝統行事や後輩の人材育成、万が一の避難場所として施設を十分に活用したい」と喜んでいる。

 新城島は町内で唯一、公民館が未設置だった。

 2012年6月、新城公民館臨時総会で期成会を立ち上げ、同年7月、竹富へ公民館活動と災害時の住民避難場所の確保を兼ね備えた施設の早期建設を要望。今年1月に工事が着工され、6月末に完成された。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

19日

新百歳を迎えた崎山キクさん・・・

 新百歳を迎えた崎山キクさん(石垣市石垣)の元気さには驚かされた。取材で何年も各地の敬老会を回り、いろいろなお年寄りに出会ってきたが、崎山さんほどはつらつとした新百歳も珍しい。毎日散歩に出かけるなど足腰もしっかりとしていて、質問に的確に答えるさまは、頭脳の冴えを感じさせる。笑顔の輝きは10代の乙女にも負けない◆「貧しくて苦しい時代に生まれたのに、今は何でもある時代。何だか恐い気がする」と崎山さん。子や孫が生きる未来のことを考えると、現在が豊かなだけに、かえって不安な思いに駆られるという◆経済的に恵まれていることの有難さを忘れ、大量消費でモノをポイポイ捨てる時代に対する警鐘だと受け止めたい◆100年の人生で最も印象深かった出来事は、やはり戦争だという。若い報道陣を見渡し「皆さんは戦争の恐さを知らないでしょ?戦争は一番恐い。戦争が終わったことが一番うれしかった」と回想した◆戦争の記憶は、この世代の人たちに消し難い傷跡を残している。戦争を憎み平和を愛するのは人間の本性だと信じたい。だが現実の国際社会を見ると、意外とそうでもない人間が多いことに気づく。単純なだけに心を打つ崎山さんの言葉を、改めて多くの人たちに聞いてほしい。

2014年

9月

19日

「龍柱」建設計画を批判 尖閣で対立の中国に発注 那覇

 那覇市若狭に計画されている「龍柱」の建設阻止に向けた大会(主催・住みよい那覇市をつくる会)が17日、沖縄県立博物館の講堂で開かれ、約150人が参加した。那覇市(翁長雄志市長)は龍柱を中国に発注する予定で、尖閣諸島(石垣市登野城)周辺海域で中国公船の領海侵犯が常態化する中、市民団体などから批判の声が強まっている。


 那覇市は都市計画法に基づく都市マスタープランの一環で、新しい都市のシンボルにしようと、那覇市若狭に高さ15メートルの龍の柱を立てる計画を推進している。財源は国からの一括交付金約2億5千万円。うち材料とデザイン料を含む製作費の約1億6千万円は中国に発注する予定。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

19日

児童の着替え隠し撮り 20代教諭を懲戒免職 県教委

 県教育委員会は18日、職員の懲戒免職1人と減給2人について17日に処分したと発表した。懲戒免職は県内小学校の教諭1人。減給処分は本島南部の県立高等学校教諭1人と浦添市内の小学校教諭1人。


 懲戒免職処分を受けた20代男性教諭の所属校は、被害を受けた児童のプライバシーを考慮して発表しない方針。校内で女子児童の着替えを隠し撮りし、発覚後証拠が見つかるまでは事実を否認したという。


 2014年3月に私物のビデオカメラを着替え中の女子児童に向け撮影し、自身のパソコンに保存。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

18日

官房長官、知事と会談 基地負担軽減を約束

菅官房長官と仲井真知事、佐喜真市長が基地負担軽減について懇談を行った=17日、ハーバービューホテル
菅官房長官と仲井真知事、佐喜真市長が基地負担軽減について懇談を行った=17日、ハーバービューホテル

仲井真弘多県知事(75)は沖縄基地負担軽減担当の菅義偉官房長官(65)と17日、那覇市内のハーバービューホテルで昼食懇談会を行い、普天間基地の移設などについて意見交換をした。会には普天間基地を擁する宜野湾市の佐喜真淳市長(50)も同席した。冒頭、知事と佐喜真市長は、普天間基地の危険性除去について「目に見える変化を」と要請。菅官房長官は「固定化を避けることは日本、沖縄の共通認識。移設工事を粛々と進めていきたい」と述べ、基地の負担軽減についても「国全体で分かち合うことができるよう取り組む」と語った。

 菅官房長官は会談に先立ち辺野古周辺を航空自衛隊のヘリコプターで視察。埋め立て工事に向けたボーリング調査の確認を行った。



▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

18日

キンメモドキの群れ 季節外れ?西表近海で

海底を泳ぐキンメモドキの群れ。クレパスの底から出口方向へレンズを向けた(矢島亮さん撮影)=西表近海、9月上旬
海底を泳ぐキンメモドキの群れ。クレパスの底から出口方向へレンズを向けた(矢島亮さん撮影)=西表近海、9月上旬

 石垣市真栄里の矢島亮さん(54)が9月上旬、西表島の近海をダイビング中に、キンメモドキの群れを撮影した。

 キンメモドキは夏前に群れることが知られているが、大型の魚に補食されたり、漁師が生き餌として、一網打尽に捕ってしまうことが多く、9月に「これだけの群れが見られるのは珍しい」(矢島さん)という。

2014年

9月

18日

石垣島ブランド発信 東京に「商店」オープン

「石垣島商店」レセプションパーティ=9日、東京都渋谷区(写真提供、石垣島商店)
「石垣島商店」レセプションパーティ=9日、東京都渋谷区(写真提供、石垣島商店)

 【東京】石垣市は13日、東京都渋谷区代官山町にテイクアウトカフェとギャラリーショップを併設する「石垣島商店」をオープンした。1階は石垣島の食材を使ったメニューをテイクアウトで提供するほか、加工食品や調味料などを販売。また、石垣産の農産物販売会も定期的に開催する予定。2階は石垣島で作られたファッション雑貨などを販売する。

 「石垣島商店」は、単なる物販型のアンテナショップにとどまらず、石垣島から東京・国内外への流通と情報の拠点となる予定。さまざまなイベントなども開催し、石垣島の魅力を広めるプロモーション活動を行う。運営は石垣市から委託を受け石垣市経済振興公社が行う。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

17日

石垣市議会の新勢力が決まった…

 石垣市議会の新勢力が決まった。与党14人、野党・中立8人で、与党がさらに1議席上積みする圧勝。しかし与野党は別にして、初当選を果たした多士済々の5人も注目される◆1283票を獲得し、堂々の3位になった長山家康氏は市議会史上最年少の26歳。政治家の若返り傾向は沖縄、八重山でも著しいが、その象徴的存在と言えそうだ。文字通り次代を背負って立つ政治家になるかも知れない◆社大公認の崎枝純夫氏は、3度目の正直でようやく念願の議席を手にした。農業委員会の会長も経験し、農業振興を中心に政策を訴えてきた。共産公認の井上美智子氏は、女性や農業関係者の絶大な支持を集めたという。千票超の大量得票は大方の予想を覆す快挙だった◆前回選挙では惜敗した福島英光氏。小児マヒによる手足の障害を乗り越え、市職員として長年、福祉に携わってきた。政治の場で経験を存分に生かし、障害者の声を市政に反映させてほしい◆友寄永三氏は前回選挙で大敗したが、この4年間、地道に政治活動に取り組んできたことが評価され、前回より200票以上も上積み。見事念願を果たした◆与野党の違いはあっても、市民の福祉を願う志は一つ。5人がこれから市政にどのような新しい風を吹き込むのか期待して見守りたい。

2014年

9月

17日

外国人観光客受け入れ強化 語学講座や人材バンク 石垣市

石垣港に入港した米国籍のクルーズ船から降り立った外国人の乗客。市を訪れる外国人観光客は増加傾向にある=14日午後、石垣港
石垣港に入港した米国籍のクルーズ船から降り立った外国人の乗客。市を訪れる外国人観光客は増加傾向にある=14日午後、石垣港

 石垣市は、外国人観光客の受け入れ態勢を強化するため、外国語講座の開催と、外国語を話せる人材バンクの登録に向けた作業をスタートさせた。中国語、韓国語、英語講座の受講生を募集した結果、ホテル業、飲食業、旅行業、タクシー乗務員などから応募があり、外国人観光客の増加を背景に、地元の外国語熱も高まりつつある。


 外国語講座は初級クラスと中級クラスに分かれ、初級では基本的なあいさつや簡単な問い合わせに対する対応がメインとなる。中級は地域の文化や歴史を紹介できるレベルで、将来的には通訳案内士などの資格取得を促す。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

17日

「オール沖縄で目的達成を」 翁長氏が事務所開き 知事選

がんばろう三唱で気勢を上げる翁長陣営=16日、「ひやみかち・うまんちゅの会」事務所(那覇市久茂地)
がんばろう三唱で気勢を上げる翁長陣営=16日、「ひやみかち・うまんちゅの会」事務所(那覇市久茂地)

 11月の知事選に立候補を表明した翁長雄志氏(63)が16日午後、那覇市久茂地で事務所開きを行った。社民党、共産党、社大党、生活の党、県民ネット、新風会の議員らが応援に駆け付け、それぞれの政党、会派を統括する「ひやみかち・うまんちゅの会(以下、同会)」の会長、宮城篤実前嘉手納町長は「戦いあるのみ」と語った。翁長氏は「イデオロギーよりアイデンティティー。様々な思いがあるが、オール沖縄で目的を達成しなくてはならない」とあいさつした。


 選対本部長の呉屋守将氏(金秀グループ会長)、副本部長の平良朝敬氏(かりゆしグループCEO)らが次々とあいさつし、選挙の勝利に向けて檄を飛ばした。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

16日

新百歳崎山さん表彰 仲井真知事が長寿祝う

子や孫に囲まれ、仲井真知事、中山市長らと記念撮影する崎山キクさん=15日午後、石垣市石垣
子や孫に囲まれ、仲井真知事、中山市長らと記念撮影する崎山キクさん=15日午後、石垣市石垣

 石垣市石垣で新百歳を迎えた崎山キクさん宅を15日、仲井真弘多県知事が訪れ、国、県からの表彰状と記念品を手渡した。崎山さんは、にこやかな表情で知事らを出迎え、感謝した。

 

 崎山さんは1914年8月5日、石垣市石垣生まれ。東京で看護婦として働いたあと帰郷したが、結婚相手の用立さんが台湾鉄道で働いていたため台湾へ移住。子どもは7人いたが、3人は台湾で亡くなった。

 終戦後は石垣島に戻り「崎山商店」を開いたが、用立さんは2006年に92歳で他界した。現在は長男の健一さん(70)夫婦、孫夫婦、ひ孫、3女の7人家族の暮らしを楽しんでいる。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

16日

離島振興「もっと加速」 仲井真陣営が事務所開き 知事選

仲井真氏(中央)の必勝を期してガンバロー三唱する支持者=15日午後、石垣市の事務所
仲井真氏(中央)の必勝を期してガンバロー三唱する支持者=15日午後、石垣市の事務所

 10月30日告示、11月16日投開票の県知事選に3期目を目指して出馬表明している現職、仲井真弘多氏(75)の後援会八重山支部事務所開きが15日、石垣市内で多数の支持者を集めて行われた。


 仲井真氏は「もっと離島振興を加速できるよう頑張る」と決意表明した。仲井真氏の後援会支部設置は県内で初めて。


 中山義隆市長は「知事が頑張って取った予算がどれほど役に立っているかを、まざまざと感じている。これがご破算になると、市民一人ひとりの仕事、生活への影響は計り知れない」と強調。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

16日

基地問題は民族差別ではない 兼次 映利加

 〝差別〟という言葉を調べると、その中には「偏見や先入観などをもとに、特定の人々に対して不利益・不平等な扱いをすること。」(三省堂・大辞林)とあります。身近に思い浮かべる差別には、アメリカやヨーロッパで長年続いた黒人差別を始めとする人種差別、インドなどのイスラム圏に未だに色濃く残る階級差別、そして食文化に対する差別もありますし、男尊女卑などの考え方も一種の差別でしょう。沖縄では、ほとんど感じることはありませんでしたが、日本にも大きな問題として部落差別などがありました。


 先日、「基地問題は民族差別」という記事を読みましたが、基地・自衛隊の配備と民族差別は全くの別物です。この二つを結び付ける事には、隠された意図があるように思えて仕方がありません。誰の、どのような意図でしょうか。それは沖縄が独立をして喜ぶ人の、琉球独立のための県民煽動計画です。では、沖縄が独立をして喜ぶのは誰でしょうか。尖閣問題で多くの県民は気が付いています。日本の一つの地域である沖縄が、防衛力も、経済力も、科学技術も保たないままに独立をした場合、中国は西沙諸島・南沙諸島と同じく沖縄の島々を占拠するでしょう。それに必要な時間は一日も無いはずです。そして不法占拠ならまだしも、我々もといた日本語を話す日本人の人権は一瞬にして崩壊します。それはチベットや、東トルキスタンを見れば簡単に想像がつく事であり、廃藩置県で琉球から日本の統治に変わったことや戦後の米軍統治と比較になるようなものではありません。


 そうした中国共産党の思惑に関係無く、沖縄の独立を願う県民ももちろんいるのだろうと思います。なぜ沖縄が差別を受けていると感じ、アメリカや日本政府に異常なまでの反感を持っているのでしょうか。それは一つには、王国時代に沖縄が一番豊かで栄えていたという歴史認識があり、逆に明治政府によって沖縄は虐げられたのだという認識があるからだと思います。しかし必ずしもそうではありません。沖縄は貿易時代に栄華を極めた一方で、身分の差や男女の別によって学校に通えない人が多く、当然識字率も低かったのです。それが、明治政府の教育制度の徹底によって、どの家庭の子どもも学校に通えるようになりました。それは王国時代に利益があった一部の人にとっては特権を一つ失い、多くの庶民にとっては大変喜ばれた事の象徴的な例だと思います。


 かつての欧米がアジアやアフリカを植民支配し、人々を奴隷として搾取していた時、その土地に学校を作り教育を施す事は決してありませんでした。それは、教育によって先住民族が言葉や文字を交わして結束したり、知識を得ることによって技術や産業を持つことを恐れたからです。あくまで奴隷にしかすぎなかった人々が、〝教育〟によって統治者の立場を脅かす存在になる事を欧米人は知っていたのです。ところが日本国は、沖縄を含む日本国内のみならず、一時期統治した台湾やパラオでも学校を作り、どんな人にも分け隔てなく教育を施しました。差別し、虐げようという支配者の心理とは真逆で、「共に栄えましょう」としてきたのです。


 琉球王国に懐古する気持ちの強い人や、廃藩置県によってそれまでの特権を失ったという意識のある方には、日本に被害を受けたという思いもあるのかもしれません。しかしそのような被害者意識が、新たな民族問題を招くことになるのです。


 日本政府が本当に、沖縄に対して差別をしてきたのなら、沖縄の現在の発展はありません。私は東京に来て、むしろ沖縄県民の「大和人差別」を感じました。背景にさまざまな歴史があるのは知っています。しかしむやみやたらに「差別をされている」と訴えたり、また他の人を差別したりすることの大きな問題は、それによって本当に果たすべきことを見失ってしまうことです。


 本土と沖縄に民族差別問題は存在しません。ありもしない差別問題を訴えている間に、外敵は一歩一歩と近付いてきます。私たち沖縄に生まれた者が本当に果たすべきことは、「おきなわ」の名の通りに、県民と本土の人を包む大きな輪をつくることです。そうしてあらゆる困難を乗り越えて、受け継がれてきた土地と文化を守り、先人への尊敬と感謝の念を子どもたちの心に育むこと、沖縄の未来を明るくすることです。

2014年

9月

14日

議長「譲り合い」の構図 与野党拮抗の与那国、竹富

 竹富、与那国町議会は改選後初となる29日の町議会で議長を選出する。両町とも与野党が事実上拮抗(きっこう)しており、議長は採決に加わらないため、議長を出した側が数で不利になるというジレンマを抱える。現時点では、水面下で与野党ともに議長職を「譲り合い」ながら主導権の確保を図る構図となっている。


 ▽与那国町

 与党3、野党2、中立1となった与那国町議会。与党は改選前から1議席減らして過半数を失い、外間守吉町長にとっては厳しい結果になった。

 議長候補として与党からは現議長の前西原武三氏(50)、糸数健一氏(61)、大宜見浩利氏(57)の3人ともに名前が上がる。野党からは最年長の田里千代基氏(56)が取り沙汰される。

 ただ田里氏は外間町政に対する反対姿勢が明確で「野党が議長になった場合は執行と議会の協力関係が築けない」と懸念する声も出ている。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

14日

辺野古移設を争点化 阻止の手法 明言避ける 翁長氏が知事選出馬会見

 県知事選出馬を10日に表明した翁長雄志那覇市長(63)は13日午後、那覇市民会館で記者会見を行い、選挙の争点を米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移転問題として、「辺野古新基地建設には断固反対する」と語った。一方で、移設阻止に向けた具体策について記者から再三質問を受けたが、明言を避けた。また、「米軍は沖縄の経済振興の最大の阻害要因だ」「オール沖縄で結束したい」と主張。会場には約1750人(主催者発表)の支援者が詰めかけた。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

13日

「御神崎」何と読む? 文化財審、結論先送り

市教委が国登録記念物とする作業を進めている御神崎(資料写真、平良八重子さん撮影)
市教委が国登録記念物とする作業を進めている御神崎(資料写真、平良八重子さん撮影)

2日の石垣市文化財審議会では、市教育委員会が国登録記念物(名勝地)とする作業を進めている御神崎の振り仮名について「おがんざき」「うがんざき」「うかんさき」の三通りの案が示された。登録作業で振り仮名を確定させることが必要になるが、この日は結論が出ず、次回以降の審議会に結論を先送りした。

 現在、御神崎は一般的に「おがんざき」と読むことが多い。しかし古謡では「うがんざき」と読む例がある。また、審議会委員の石垣繁氏によると、1930年に市出身の国語学者、宮良當壮がまとめた文献では「うかんさき」と読んでいる。

 石垣氏は、宮良當壮の読み方にならって「うかんさき」と振り仮名をつけるべきとの考えを示した。「おがんざき」という読み方が一般的だという指摘に対しては「われわれは時世に流される必要はない」と主張した。

 
 
▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

13日

役場の書類無断コピー

 竹富町の富本傳・前副町長が8月30日、閉庁後の町役場に入り、個人情報を管理する町総務課住民係内の職員の机にあった書類を無断でコピーして持ち出していたことが12日までに明らかになった。コピーした書類は一般に公開されている書類で、個人情報流出はなかったという。

 富本氏は現在は役場を退職しており、民間人の立場。大浜知司総務課長は「このような事態が起き、本当に申し訳なく思い、深く反省している。各職員が書類の管理をしっかりと行い、閉庁後に訪れる部外者の出入りについても厳粛に対応するよう取り組んでいく。再発防止に万全を尽くしたい」と話した。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

13日

「長田家の古墓」文化財に 豪族の子孫、古来守る

「長田家の古墓」を視察する市文化財審議会の委員=12日午後、石垣市石垣
「長田家の古墓」を視察する市文化財審議会の委員=12日午後、石垣市石垣

 石垣市文化財審議会(石垣博孝委員長、10人)が12日、市教育委員会で開かれ、豪族、長田大主の子孫が古来守ってきた亀甲墓「長田家の古墓」(仮称)を市の文化財に指定する方針を決めた。この日、市教委の諮問を受け、早ければ来月にも答申する。

 長田大主はオヤケアカハチと対立したことで知られる16世紀の豪族。墓は字石垣にあり、背後にバンナ岳を控えた高台に建造されている。大きく広がるなだらかな屋根を持つ亀甲墓。「八重山諸島でも唯一の形状で、八重山の墳墓の形成を知る上でも重要」(市教委)とされる。

 「長田大主の墓」という見方もあるが、長田大主と直接関連する資料は確認できていない。埋葬者の骨を収めている蔵骨器には、1668年の年代が記されているものがあるが、必ずしも墓の成立年代を示すものではないという。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

12日

仲間、知念氏軸に人選 市議会、駆け引き始まる

 石垣市、竹富町、与那国町議会の改選後初の議会が29日招集される。焦点は議長選出。与党多数の石垣市議会では与党が議長を出すことになり、仲間均氏(64)、知念辰憲氏(59)を軸に水面下の駆け引きが始まった。与野党勢力が拮抗(きっこう)している竹富町議会、与那国町議会では、人選が難航する可能性もある。

市議会与党では伊良皆高信氏(54)の続投論がある一方、議長は4年で交代するべきだとする強い異論もある。

 これを受け、与党内では11日までに議長経験者の知念氏を推す声が強まった。知念氏は与党内がまとまれば議長職を受ける意向。これに対し、与党で最年長の仲間氏が議長職に意欲を示し、支持拡大を図っている。

 
 
▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

12日

中国公船、地元漁船避ける 強硬姿勢も冷静対応

中国国営テレビで放送された、尖閣周辺を航行する「海警」内部と見られる映像(上/11日)尖閣周辺をパトロールする海上保安庁の巡視船(下/9日)=仲間均市議提供
中国国営テレビで放送された、尖閣周辺を航行する「海警」内部と見られる映像(上/11日)尖閣周辺をパトロールする海上保安庁の巡視船(下/9日)=仲間均市議提供

尖閣諸島(石垣市登野城)の国有化から2年となった11日、中国公船「海警2101」「海警2166」「海警2337」「海警2350」の4隻は尖閣周辺の領海外側にある接続水域を依然として航行し、連続航行日数は34日となった。前日には尖閣周辺で領海侵犯したものの、操業中の地元漁船の近くには姿を現さず、威嚇的な行動は控えるようになっている。中国国営テレビも国有化2年を大々的に報道することは避け、強硬姿勢を維持しながら、昨年に比べると冷静な対応が目立つ。

 9日から2日間、尖閣周辺に出漁した仲間均市議らの漁船「高洲丸」は10日午後11時ごろ、石垣市の登野城漁港に帰港した。海警4隻は仲間氏の出漁に合わせるように領海侵犯したものの「高洲丸」の前には姿を現さず、約2時間後には領海を出た。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

 

 

2014年

9月

12日

「冷静さと温かさで」 当選証付与、新選良ら抱負

伊是名委員長から当選証書を受け取るトップ当選の平良氏=11日午前、市役所
伊是名委員長から当選証書を受け取るトップ当選の平良氏=11日午前、市役所

 7日投開票された石垣市議選の当選証書付与式が11日、市役所で行われ、市選挙管理委員会の伊是名八郎委員長が新選良22人に当選証書を手渡した。

 伊是名委員長は「今後4年間、市議として市民と約束した政策を実行し、市民の期待に応えてほしい」とあいさつ。

 当選者を代表し、1313票の最多得票でトップ当選を果たした平良秀之氏(公明)があいさつ。「冷静さ、そして温かさをもって課題に取り組む。ともに議論を深め、議会活動に取り組んでいこう」と呼び掛けた。

 出張中の中山義隆市長に代わり、漢那政弘副市長があいさつした。

 

 

2014年

9月

11日

マリンバで金賞獲得 濱盛サンドラさん「来年は九州大会に」

県高校音楽コンテスト打楽器独奏の部で金賞を獲得した濵盛サンドラさん=10日午後、八農高
県高校音楽コンテスト打楽器独奏の部で金賞を獲得した濵盛サンドラさん=10日午後、八農高

第43回沖縄県高校音楽コンテスト(県高校文化連盟など主催)が3日から3日間、沖縄本島のうるま市民芸術劇場であり、八重山農林高校(渡久山修校長)の濵盛サンドラさん(ライフスキル科2年)が打楽器独奏の部(マリンバ)で見事、金賞を獲得した。10日、同校校長室で受賞報告が行われた。

濵盛さんは、昨年の大会では銅賞。小学5年生から内原マリンバ教室に通い、技術を身に付けている。
 大会では10人が打楽器独奏の部に出場し、5人が金賞に選ばれ、九州大会の出場権を逃したが、「音色のバリエーションなど表現力を身に付け、来年は九州大会派遣を得るように頑張りたい」と抱負を述べ、「将来は音楽関係の学校に進みたい」と夢を語った。
 渡久山校長は「学校内での発表では緊張していたが、みんなの期待に応えて金賞を受賞したことはとても嬉しい」と喜んだ。

2014年

9月

10日

保全種・保護地区指定へ 希少な野生動植物保護

石垣市自然環境保全審議会の初会合が開かれた=10日午後、大浜信泉記念館
石垣市自然環境保全審議会の初会合が開かれた=10日午後、大浜信泉記念館

 石垣市自然環境保全審議会(渡辺賢一会長)の初会合が10日、大浜信泉記念館で開かれ、希少な野生動植物を保護するため「保全種」と「保護地区」の指定に向けた検討作業をスタートさせた。保全種を捕獲したり、殺傷したりすると罰則が適用される。保護地区は保全種の主要な生息地や繁殖地として位置付けられる。審議会は専門家などで構成され、来年1月までに保全種と保護地区の指定案を取りまとめて市長に答申。4月からの施行を目指す。

  市は今後、保全種のリストアップや、保護地区内で制限される行為の検討作業などを進め、11月の第2回審議会に提示。審議会で取りまとめた保護種、保護地区案について、11月中旬をめどにパブリックコメント(市民意見募集)が行われる。

 パブリックコメントの取りまとめを経て、来年1月の第3回審議会で最終的な案を固め、3月に市長へ答申。4月1日から施行するスケジュールになっている。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

10日

接続率の向上呼び掛け 「下水道の日」普及啓発

下水道の日啓発行事出発式が行われた=10日午後、市役所
下水道の日啓発行事出発式が行われた=10日午後、市役所

 「下水道 水の未来を守る道」をスローガンに、下水道の日啓発行事出発式が10日午後、市役所玄関前で開かれ、石垣管工事事業協同組合などの関係業者ら約50人が参加した。

 石垣雅好建設部長は「空港開港後、多くの観光客が石垣島の美しい自然を求め、訪れている。その美しい自然を守るためにも下水道は欠かせない施設。多くの市民に下水道事業の意義を理解してもらいたい」と接続率の向上を呼び掛けた。

 このあと、参加者は8ヵ所に分かれ、大型店舗などで啓発用パンフレットなどを配布した。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

10日

実効支配、民間がアピール 中国公船は無言の威圧

尖閣海域へ出港する高洲丸。写真中央が仲間市議=9日午前、登野城漁港
尖閣海域へ出港する高洲丸。写真中央が仲間市議=9日午前、登野城漁港

「あす尖閣国有化2年」

 尖閣諸島(石垣市登野城)の国有化から11日で2年。尖閣周辺の領海外側にある接続水域では、領有権を主張する中国公船が連日航行し、漁業者に無言の威圧を続けている。燃料費の高騰なども重なり、豊かな漁場であるにもかかわらず、一般の漁業者は周辺にほとんど出漁していない。中国公船に対抗するため、石垣市議や民間団体の漁船が出漁を継続。日本の実効支配をアピールする活動を民間レベルで地道に展開している。

 9日には仲間均市議(64)らが「高洲丸」で石垣市の登野城漁港を出港し、尖閣海域に向かった。南小島、北小島周辺で操業し、10日夜に帰港する予定。

 仲間氏は漁業者として出漁している。「尖閣国有化2年を前に、周辺海域がどうなっているのか、漁をしながら確認したい。国に進言するためには、現場に行って見てこなくてはならない」と強調した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

 

 

2014年

9月

10日

職業人に付き添う 竹富町の子どもが社会体験

竹富町各中学校の生徒らが事前学習に取り組んだ=9日、離島ターミナル会議室
竹富町各中学校の生徒らが事前学習に取り組んだ=9日、離島ターミナル会議室

 竹富町教育委員会が実施する、様々な職業について学ぶ「竹富町ジョブシャドウイング事業」の一環で、小浜中学校、黒島中学校、船浦中学校の1年生計15人が9日、石垣港離島ターミナル会議室で事前学習会を行なった。町教育委員会が主体となって行なうのは今年で2年目。19日は石垣島内の約15の事業所に訪問し、働く人に付き添い観察やインタビューを行なう予定。船浦中学校1年生の石田海くん(13)は「しっかり観察して学びたい」と意欲を見せた。

 ジョブシャドウイングは、働く人に影のように付き添い、働く大人の取り組む姿勢を観察する学習。町教育委員会は、離島という限られたコミュニティで育つ子どもたちのため、将来の進路や職業選択の視野を広げる目的で平成25年度から独自で事業を展開している。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

10日

小惑星が地球最接近直前 石垣島天文台が撮影に成功

石垣島天文台が撮影に成功した小惑星「2014RC」(8日未明、同天文台提供)
石垣島天文台が撮影に成功した小惑星「2014RC」(8日未明、同天文台提供)

 石垣島天文台(宮地竹史所長)は8日未明、地球へ4万㌔まで近づき通過した小惑星「2014RC」の地球最接近直前の撮影に成功した。小惑星は直径約20㍍で、8月末に米国の天文施設で発見された。

 小惑星「2014RC」は、地球の公転軌道と一部が交差する楕円(だえん)軌道を周回し、南半球の空へ移動して8日未明の最接近時にニュージーランド上空を通過した。

 石垣島天文台は最接近(午前3時1分)の直前2時間前から、2時間ほど撮影することに成功。現在、解析を行っているが、日本からの最終観測であり、貴重な画像だという。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

09日

与野党が5対5で同数 中立2人も当選 竹富町議選

 任期満了に伴う竹富町議会議員選挙(定数12)の開票が8日、石垣市商工会館で行われ、現職6人、新人6人が当選を果たした。西表島西部から初めての女性議員が誕生。小浜島、波照間島からは、それぞれ2人が当選した。黒島は現職が落選し、唯一の議席を守れなかった。町議会の新勢力は与野党各5人、中立2人。与野党いずれも安定多数を確保しておらず、今後の議会運営が注目される。また新勢力による最初の町議会では、議長選びをめぐる綱引きも激化しそうだ。

 

 トップ当選は西表西部の三盛克美氏。町初の女性議員誕生とともに、町議選として過去最多得票の322票を獲得した。このほか、那根操氏(西表西部)、大久研一氏(小浜)、渡久山康秀氏(西表西部)、新田長男氏(竹富)が200票以上を獲得して当選した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

09日

勝敗分けた?「あつし」票 宙に浮いた65票、2氏に

石垣市議選の開票風景。手前にあるのが「名のみ」の票が入るかご=7日夜、市総合体育館
石垣市議選の開票風景。手前にあるのが「名のみ」の票が入るかご=7日夜、市総合体育館

 7日投開票された石垣市議選(定数22)で「あつし」と名前だけが記された票が65票あったことが8日、市選挙管理委員会への取材で分かった。市議選の立候補者には次点で落選した内野篤氏と26位で落選した後上里厚司氏がおり、票は2氏に按分(あんぶん)された。内野氏と最下位当選の友寄永三氏の得票差はわずか12票で「あつし」票の行方が勝敗を分けた可能性もありそうだ。

 市選管によると、名字や名前だけが記された票があり、同じ名字や名前の候補が複数いる場合、その票は各候補の得票数の割合に応じて按分されることになっている。

 「あつし」票を除いた得票は内野氏が648票、後上里氏が576票。「あつし」票は内野氏に34・411票、後上里氏に30・588票按分された。

 仮に「あつし」票がすべて内野氏の得票となった場合、内野氏は713票で、694票の友寄氏を逆転し、最下位当選となる。65票中、46票が内野氏の得票だった場合も友寄氏と並び、やはり最下位当選の可能性があったことになる。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

09日

与党が事実上勝利 焦点は議長選 苦境続く町政

 【解説】竹富町議選で、議会の新勢力は与党5、野党5、中立2と、与野党が拮抗(きっこう)する状況になった。改選前の勢力が病気療養中の1人を除き与党3、野党8で、野党が圧倒的に多数だった状況を考えると、事実上、与党の勝利といえる。ただ与党から議長を出した場合、議長は採決に加わらないため、少数与党の苦境は続く。29日の議長選びが当面の焦点。人選は与党の新博文氏らを軸に進むと見られる。

 

 改選前の議会では野党が町政を追及する百条委員会を設置するなど、野党の攻勢を前に川満町長は防戦一方だった。このため町長側は町議選を絶好の転機ととらえ、川満町長の地盤である西表島で与党候補を積極的に擁立、支援。議会勢力の塗り替えを図った。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

08日

与党が14議席、多数維持 現職16、新人5、元1当選

 任期満了に伴う石垣市議選(定数22)は7日投開票され、現職16人、新人5人、元職1人が当選した。中山義隆市長を支持する与党は14人、野党は6人、中立は2人で、与党が1議席増やし、多数を維持。野党・中立に圧倒的な差をつけ、中山市長は安定的な市政運営を継続する見通しになった。投票率は70・09%で、前回2010年市議選を5・5ポイント下回った。

 新人では長山家康氏(26)、共産の井上美智子氏(61)、社大の崎枝純夫氏(59)がともに千票超で初当選。市選挙管理委員会によると、長山氏は史上最年少の市議となる。県内の統一地方選でも最年少の当選。友寄永三氏(53)、福島英光氏(55)は前回に続く2回目の挑戦で念願を果たした。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

08日

若い世代に保守系浸透 革新系、退潮傾向が深刻

 【解説】石垣市議選では与党が14議席を獲得し、野党・中立の8議席に大差をつけた。前回2010年市議選以降、保守系の与党候補が若い世代の支持を集める傾向が鮮明になっており、一方で革新系の野党は深刻な退潮局面に陥っている。与党の圧倒的優位が今後も続けば、市政のチェック機能が大幅に低下する懸念も否めない。野党は態勢立て直しに向けて正念場に直面している。

 過去の市議選では与野党が拮抗するのが常だったが、保守系の中山義隆市長が誕生した2010年市議選から潮流が変化。40代の中山市長誕生の余勢を駆って与党から若い新人が続々と出馬し、同世代の支持を得て野党を圧倒した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

08日

「若さと行動力生かす」 長山氏、最年少市議に

支援者の一人ひとりと喜びを分かち合った長山氏=7日、長山家康選挙事務所
支援者の一人ひとりと喜びを分かち合った長山氏=7日、長山家康選挙事務所

 史上最年少の市議会議員が誕生―。午後11時過ぎ、ケーブルテレビで当確が報じられると、新人、長山家康氏(26)の事務所は大歓声と拍手に沸いた。長山氏は「20代の若さと行動力を生かしたい」と喜びを爆発させた。 

 大学時代に米国に留学。オバマ大統領が初当選した大統領選を間近に見た。若者たちが自主的に選挙に取り組む姿を見て「政治が若者に夢を与えている」と実感。政治家になる志を本格的に固めた。

 大学卒業後にいったん本土で就職したあと、昨年の9月に帰郷。市長選などのスタッフとして政治経験を積み、市議選への出馬準備を進めてきた。29人の候補者の中では誰よりも早く「辻立ち」を始め、有権者に顔を覚えてもらうことからスタートさせた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

07日

3市町議員選きょう投票 与野党勢力の行方焦点

 石垣市、竹富町、与那国町の3市町議会議員選は7日、一斉に投票が行われる。石垣市、与那国町は即日開票、竹富町は翌日開票。石垣市議選には定数22に29人、竹富町議選には定数12に16人、与那国町議選には定数6に7人が立候補している。開票は市議選が7日午後8時半から市総合体育館で、与那国町議選が午後8時から町構造改善センターで、それぞれ行われ、市議選は午後10時ごろ、与那国町議選は午後9時ごろに大勢が判明する見通し。

 

 3市町議会の現有勢力は市議会、与那国町議会が与党多数、竹富町議会が野党多数。与野党の勢力図の行方が最大の焦点となっている。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

07日

中国船4隻が尖閣周辺に 29日連続

 第11管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城)魚釣島の領海外側にある接続水域には6日午後3時現在、中国海警局の船「海警2101」「海警2166」「海警2337」「海警2350」が航行している。中国公船が尖閣周辺を航行するのは29日連続。海保の巡視船が領海に近づかないよう警告すると、海警のうち1隻から中国語と日本語で「貴船(巡視船)は中国の釣魚島(尖閣の中国名)の管轄海域に入ったので、中国の法律・法規を守ってほしい」と応答があった。

2014年

9月

07日

最優秀賞に比屋根祐さん 出場者23人が歌声披露 とぅばらーま大会

白く輝く月明かりの下、第68回とぅばらーま大会が開催された=6日夜、新栄公園
白く輝く月明かりの下、第68回とぅばらーま大会が開催された=6日夜、新栄公園

 八重山の夜空に古(いにしえ)から歌い継がれてきた〝ラブソング〟が響き渡った。石垣市の情歌「とぅばらーま」を継承しようと、第68回とぅばらーま大会(主催・石垣市)が6日夜、新栄公園で開催された。島内外から選ばれた23人が個性豊かな歌声を披露。白く輝く月明かりの下、会場に詰めかけた大勢の人たちが、哀愁を帯びた旋律に酔いしれた。厳正な審査の結果、今年の最優秀賞は比屋根祐(たすく)さん(36)=登野城=が輝いた。優秀賞は瀬名波恵子さん(54)=新川=、玉津哲郎さん(37)=真栄里=、努力賞は今村尚貴さん(30)=大川=、奨励賞は西原和希君(17)=大浜=がそれぞれ選ばれた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

06日

新空港効果で創業意欲旺盛 観光関連業がけん引 沖縄公庫支店

石垣市の街並み。新空港開港効果で景気拡大が続いている(7月27日、ヘリから撮影)
石垣市の街並み。新空港開港効果で景気拡大が続いている(7月27日、ヘリから撮影)

 沖縄振興開発金融公庫八重山支店(古堅宗俊支店長)は5日、2013年度の創業融資が前年度比57%増の4億2200万円に上ったと明らかにした。新石垣空港開港後の観光客増加を背景に、創業意欲が旺盛になっていることを示している。業種では宿泊・飲食サービス業やマリンレジャー業などが多くを占め、観光関連業が地域経済をけん引していることをうかがわせている。

 

 同支店が13年度に創業前と創業後1年以内の事業者を対象に行った創業融資は25件(対前年度比26%減)、4億2200万円(同57%増)で、件数は減少したものの、融資金額は大幅に増加した。1件当たりの融資金額は約1700万円で、前年度(約800万円)から倍増。業種別では宿泊・飲食サービス業やマリンレジャー業などが多い。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

06日

あす投票 浮動票獲得へ 各候補 ラストスパート

街頭で支持を訴える市議選の運動員(5日夕)
街頭で支持を訴える市議選の運動員(5日夕)

 3市町議会議員選挙はあす7日、一斉に投票が行われる。各候補ともラストスパートに入り、定数22に29人が立候補している石垣市議選では、浮動票の獲得に向け、街頭演説で必死の訴えを繰り広げる候補者の姿が目立つ。選挙戦最終日となる6日には、各陣営が支持者を集めて打ち上げを行い、7日間の激戦を締めくくる。

 

 各陣営とも票固めをほぼ終え、取りこぼしを防ぐため、電話作戦などを通じ、支持者に積極的な期日前投票を呼び掛けている。残る課題は浮動票の獲得。ラストスパートに入った5日、サラリーマンの退勤時間などに合わせ、街頭演説で政策を訴える候補者の姿が目立った。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

06日

13人がジュニアマイスター取得 「将来、ものづくりの仕事に」 八商工

八商工生徒13人がジュニマイスターの称号を取得した=5日夕、同校
八商工生徒13人がジュニマイスターの称号を取得した=5日夕、同校

 八重山商工高校(真栄田義功校長)の生徒13人がこのほど、高度な国家資格を多く取得した者に贈られる「ジュニアマイスター」の称号を取得した。45点以上のポイントを獲得した生徒へ贈られるゴールドには6人、30点以上のシルバーには7人が選ばれた。

 

 ジュニアマイスター顕彰制度は、全国の工業系高校に在籍する生徒を対象に、国家資格や各種検定、工業教育研究会主催の県大会以上の資格・合格など難易度によってポイントを与える制度。ゴールドを取得した小浜俊樹君(機械電気科電気コース3年)は消防設備士甲種4類(20点)など7種類の資格を取得した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

05日

3市町の議会議員選挙投票日…

 3市町の議会議員選挙投票日まであと2日。市政、町政の行方を占う試金石となる大事な選挙だ。投票所に積極的に足を運びたい◆石垣市議選は中山義隆市長を支持する与党がどこまで議席を伸ばせるかが焦点。当初は将来的に具体化する可能性が大きい自衛隊配備計画の是非が争点になると見られたが、与党候補の多くが態度を明らかにせず、結果として争点化が避けられている。自衛隊ではなく、経済、教育、福祉などが有権者の最大関心事だ◆竹富町は川満栄長町長を支持する与党が多数を奪還できるか注目される。過去、議会で多数を占める野党に苦しめられてきた川満町長は、与党の多数確保に大きな期待を抱いている。役場移転の是非も争点の一つになると見られたが、川満町長が住民投票を公約しているためか、現段階ではそれほどクローズアップされていない。こちらもうまく争点化が避けられている◆与那国町議選も、前回まで最大の関心事だった自衛隊配備の是非が、いつの間にか争点でなくなりつつある。既に駐屯地建設が進み、自衛隊問題は終わったという受け止め方をする住民もいる◆こうして見ると、3市町とも、争点であると考えられたことが、いつの間にか争点ではなくなっているようだ。不思議な選挙戦かも知れない。

2014年

9月

05日

ゴルフ界の〝新星〟誕生 宮國、古堅さんが中山市長表敬

中山市長を表敬訪問した宮國雄一朗さん(左)と古堅宗一さん(右)=4日夕、市長室
中山市長を表敬訪問した宮國雄一朗さん(左)と古堅宗一さん(右)=4日夕、市長室

 八重山ゴルフ界の〝新星〟が2人、誕生した。日本プロゴルフ協会(PGA)の資格認定プロテストに合格した宮國雄一朗さん(27)=糸満市=と全国都道府県対抗アマチュアゴルフ選手権大会の県代表に選ばれた古堅宗一さん(41)=石垣市新栄町=が4日夕、市役所を訪れ、中山義隆石垣市長を表敬訪問。宮國さんはプロテスト合格を、古堅さんは県代表選出を報告した。

 

 兵庫県生まれの宮國さんは、小学3年生から中学3年生まで石垣市で育った。プロテストは8月18日から21日までの4日間、広島県で実施され、137人が挑戦。宮國さんは5オーバー47位タイで合格。6回目の挑戦での快挙だった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

05日

中国船が27日連続航行 尖閣周辺

 第11管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城)魚釣島の領海外側にある接続水域では4日午後3時現在、「海警2101」「海警2166」「海警2360」が航行している。中国公船が尖閣周辺を航行するのは27日連続。

 巡視船が領海に近づかないよう警告すると、海警のうち1隻から中国語、日本語で「貴船(巡視船)は中国の管轄海域に侵入した。わが国の法律・法規を守ってほしい」と応答があった。

2014年

9月

04日

きょうから3日攻防 各候補「1票でも多く」

通行する車に頭を下げ、支持を訴える運動員(写真は一部加工しています)=1日午前、石垣市内
通行する車に頭を下げ、支持を訴える運動員(写真は一部加工しています)=1日午前、石垣市内

 7日投票の石垣市議選はきょう4日から「三日攻防」に突入する。29人の候補は票固めと浮動票の取り込みに向け、懸命な運動を繰り広げる。期日前投票も前回2010年の市議選に比べ活発化しており、各陣営の運動量の豊富さをうかがわせている。投票日に向け、激戦はさらに過熱しそうだ。

 多くの候補者は関係者へのあいさつ回りや会合への出席などで分刻みのスケジュールをこなしている。運動員は有権者への電話作戦やチラシの配布などを通じて票の確保に全力を挙げている。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

 

2014年

9月

04日

一糸乱れぬ行進披露 市内児童らも体験参加

児童らも体験した日体大の集団行動実演会=3日夕、市総合体育館
児童らも体験した日体大の集団行動実演会=3日夕、市総合体育館

 歩調を合わせた行進や隊列が、ぶつからずに交差していくなどの演技を披露する日本体育大学の集団行動実演会が3日夕、市総合体育館で行われ、同大学の学生33人が披露した。また、来場した児童らが体験した。参加した児童は「ぶつかるかと思って怖かったが、成功してうれしかった」と喜んだ。この日、800人近くの市民が来場した。

 日体大の集団行動は、2年に一度、体育研究発表実演会の目玉の演目として40年の歴史があり、同大の清原伸彦名誉教授が指導している。

 実演の前に、鈴木慶子リーダーが、集団行動を「集団生活での活動を有意義にし、思いやり、助け合いを育てるのに役立てられる」として、①安全教育を育てる②精神成長を増す③独創性を養うーの意義を挙げた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

04日

EEZの仕組み学ぶ 海洋ゼミナールで山田氏講話

「第5回石垣市海洋ゼミナール」が開講した=3日夜、石垣市役所の会議室
「第5回石垣市海洋ゼミナール」が開講した=3日夜、石垣市役所の会議室

 2014年5月に研究協定を締結した石垣市と東海大学は3日夜、石垣市役所の会議室で「第5回石垣市海洋ゼミナール」を開いた。同大学海洋学部の山田吉彦教授が講話した。

 山田教授は国際法に基づいた排他的経済水域(EEZ)について紹介。他国を排して経済的な権益が認められる同水域では「隣国と重なる部分は中間線をもって境界線とする」と言い、「日本には国境があるとも言える」と語った。

 また、日本が所有する海域は、海の広さでは世界第6位、海水量では世界第4位であると紹介。「海水利用の権利の奪い合いが、海洋紛争に発展する」と説いた。

2014年

9月

03日

竹富16、与那国7人が届け出 超短期決戦 与野党攻防 町議選

竹富町議選の立候補届け出の受け付けが行われ、候補者の代理人たちが届け出順をくじ引きで決めた=2日午前、町選挙管理委員会
竹富町議選の立候補届け出の受け付けが行われ、候補者の代理人たちが届け出順をくじ引きで決めた=2日午前、町選挙管理委員会

 任期満了に伴う竹富町議選(定数12)と与那国町議選(定数6)が2日告示され、竹富町議選に16人、与那国町議選に7人が立候補を届け出、5日間の短期決戦がスタートした。投票は7日に行われ、竹富町は翌8日に開票、与那国町は即日開票される。現在、竹富町では野党が、与那国町では与党が多数を確保しており、与野党の攻防が焦点になる。選挙結果は川満栄長竹富町長、外間守吉与那国町長の町政の行方に影響を与える。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

 

2014年

9月

03日

テングノハナ112鉢を寄贈 絶滅危惧種 前津さん「繁殖させて」

テングノハナ(贈呈式資料より抜粋、撮影・平良八重子さん)
テングノハナ(贈呈式資料より抜粋、撮影・平良八重子さん)

 市文化協会会長など数々の役職を歴任し、市の文化財保護などに尽力している前津栄信さんが、2日、環境省レッドリストで絶滅危惧種に指定されている「テングノハナ」の苗112鉢を市教育委員会へ寄贈した。教育委員会で贈呈式が行われた=写真。前津さんは「繁殖させ、身近な植物となるよう広め、保護していきたい」とあいさつした。苗は市内の小学校20校へ先に配布され、次いで中学校5校へ配布する予定。

 

 テングノハナは日本では石垣島のみに自生する。環境省の定めるレッドリストでは絶滅危惧種IA(CR)に分類され、「ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高い」と位置づけられる。世界的分布で見ると石垣島が「北限」で、フィリピンや台湾に植生している。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

03日

中国船が4隻体制に 尖閣周辺

 第11管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城)魚釣島の領海外側にある接続水域では2日午後3時現在、中国海警局の船「海警2101」「海警2166」「海警2337」「海警2350」の4隻が航行している。中国公船が尖閣周辺を航行するのは25日連続。

 

 中国公船は8月27日午後から3隻体制だったが「海警2337」が午後1時25分ごろ接続水域に入り、再び4隻体制になった。

 

 海保の巡視船が領海に近づかないよう警告すると、海警のうち1隻から中国語と日本語で「貴船(巡視船)は中国の釣魚島(尖閣の中国名)海域に入った。中国の法律・法規を守ってほしい」と応答があった。

2014年

9月

02日

きょう激戦スタート 竹富、与那国町議選告示へ 16人が立候補へ

 竹富町議選、与那国町議選は2日告示される。定数12の竹富町議選には16人、定数6の与那国町議選には7人が立候補を予定しており、7日の投票に向け、激しい選挙戦が繰り広げられる。現在、竹富町では野党が、与那国町では与党が多数を確保しており、選挙結果は川満栄長竹富町長、外間守吉与那国町長の町政の行方に影響を与える。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

02日

織姫、彦星に会いに? 天の川に流れ星

天の川の中を通過する流れ星(石垣島天文台提供)
天の川の中を通過する流れ星(石垣島天文台提供)

 8月28日午後10時半ごろ、石垣島天文台が、天の川の中を閃光を放つように通過した大きな流れ星を撮影した。
 画像にも、夏の大三角を作る「こと座」のベガ(織姫星)から「わし座」のアルタイル(彦星)に向かって通過する流れ星の姿がはっきりと捉えられている。
 同天文台の宮地竹史所長が、天の川を入れて天文台のドームを撮影しようとした際、偶然カメラにとらえた。宮地所長は「織姫さんが天の川を横断して、彦星さんに会いにいったようにも見えますね」と喜んだ。

 

 

2014年

9月

01日

「この7日間が勝負」 闘志みなぎらせる各陣営

ガンバロー三唱で必勝を期す市議選候補者の支持者(31日午前)
ガンバロー三唱で必勝を期す市議選候補者の支持者(31日午前)

 石垣市議選が告示された31日朝、各陣営の事務所では出陣式・出発式が開かれ、支持者がガンバロー三唱などで気勢を上げた。支持者からは「厳しい戦いだが、やっとボーダーラインに入った」と一票でも多くの上積みを呼び掛ける声が上がった。各陣営とも1日から始まる期日前投票に積極的に足を運ぶよう呼び掛けており「この7日間が勝負」と闘志をみなぎらせている。

 

 ある陣営では、選挙の七つ道具と選挙カーの到着を待って出陣式を開き、候補者が「子どもがすくすく育つ環境づくりに向け、先頭に立って頑張る」と決意表明。ダルマに片目を入れると、支持者から大きな拍手が起こった。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

01日

埼玉県で、全盲の男性が…

 埼玉県で、全盲の男性が連れていた盲導犬が刺された。盲導犬は痛みに耐える訓練を受けているために声を出さず、周囲はしばらく気づかなかったという◆おとなしい盲導犬をあえて標的にしたのなら許されない事件だが、石垣市では、より残虐な事件が発生した。猫の死体がバラバラに切断され、平得の民家に投げ込まれたのだ。猫は眼球が飛び出すほど頭を殴られて殺されたようだという◆関係者は「長崎の事件を思い出した」と懸念する。長崎で同級生を殺害した高校生は、中学時代から猫を殺して解剖していたという。石垣市の事件も猫の首や胴体をハサミのような刃物で切り刻むなど、犯人の異常性を感じさせる手口であり、長崎の事件が他人事ではなくなってくる◆動物虐待で思い出したのは、数年前、猫が虐待されたという事件を本紙が社会面のトップで扱った時のことだった。社会的な地位もそれなりにある市民が「日報は猫の虐待のようなつまらない事件をトップ記事にするのか」とあざ笑った◆猫の虐待も人間のいじめも、無抵抗の弱者に襲いかかるという点で卑劣さは変わらない。「たかが犬や猫くらい」という風潮は社会全体をむしばむ。「弱者を守る」という当然のことが、当然のように行われる島にしなくてはならない。

2014年

9月

01日

7日間の熱戦スタート 29人届け出 22議席争う 市議選

 任期満了に伴う石垣市議選が31日告示され、定数22人に対し現職19人、新人9人、元職1人の29人が立候補を届け出た。各陣営は事務所に支持者を集めて出陣式・出発式を開き、9月7日の投開票に向け、7日間の激しい選挙戦をスタートさせた。中山義隆市長を支持する与党がどこまで議席を伸ばせるかが焦点。国が進める石垣市への自衛隊配備計画の是非、観光や農業を中心とした経済振興策、子育て支援や老人福祉をはじめとする福祉政策などが主な争点になると見られる。

 

 31日は午前8時30分から立候補届け出の受け付けが行われ、各陣営の代理人などが「選挙の七つ道具」を受け取った。各陣営の選挙事務所では出陣式・出発式が開かれ、候補者が決意表明。候補者名を連呼する選挙カーが島内くまなく回り始めるなど、島内は選挙ムードが一色になった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

9月

01日

元気な沖縄目指して 山谷 えり子

 八重山日報沖縄本島支局の開局誠におめでとうございます。


 熱心な取材で、様々な角度からの情報がバランスよく提供されている貴紙を、東京に住んでいる私も一日遅れで長い間、愛読している。


 この度、新たに那覇に拠点をひろげられたのを機に紙面も大幅に増え、ますます沖縄情報を広く深く知ることが出来るものと期待している。


 「東洋の美島」とも呼ばれ、60余りの島々からなる沖縄県は、自然に恵まれ、独特の生態系や海洋資源などを豊かに保有している。また、沖縄ならではの味わい深い文化をもち、2000年に世界遺産に登録された「琉球王国のグスク及び関連遺産群」をはじめ、琉球独自の歴史や文化を今に伝える貴重な史跡、それぞれの地域に根差した昔ながらのお祭りの多様さは、しっかりと現代に継承されている一方、新たなお祭りも誕生するなど、沖縄県民の力強い生命力と創造力に満ち溢れたエネルギーは、日本の宝である。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html