「新年度に教科書切り替えを」 県教委の対応見極め判断 竹富町への直接是正要求

 竹富町が教科用図書八重山採択地区協議会の選定に従わず、独自に東京書籍の中学校公民教科書を採択した問題で、文科省は町に直接、採択のやり直しに向けた是正要求を行う方向で検討を進めている。町に是正要求するよう文科省から指示を受けている県教育委員会の対応を見極め、最終的に判断する。新年度がスタートする4月からは、町の公民教科書を育鵬社版に切り替えさせ、違法状態の解消を図りたい方針。これに対し県教委は、是正要求に対する疑問点をまとめた質問状を文科省に出す方針を決めており、質問状の内容を15日の定例会で決定する。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html