竹富町史「新城島」を発刊 焼物とジュゴンの関わりなど記述

竹富町史編集委員会は町史第5巻「新城島」の発刊を発表した=9日午後、町長室
竹富町史編集委員会は町史第5巻「新城島」の発刊を発表した=9日午後、町長室

 竹富町史編集委員会(登野原武委員長)はこのほど、町史第5巻「新城島」を発刊した。竹富島、小浜島に続き、島じま編第3弾。10年がかりで完成したもので、新城島出身で、専門部会長でもある登野原委員長は「このように新城島についてまとまった文献がなかったので、歴史を記録に残せて嬉しい」と喜んだ。町史編集委員会は今後、鳩間島、波照間島、西表島、黒島を編集、発刊していく予定。9日、町役場で記者会見が開かれ、発表された。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html