2014年

1月

21日

「環境活かし産業と連携」 実践的な教育求める 大学誘致へ来月報告書

高等教育機関等誘致可能性委員会の第3回会合が開かれた=20日午後、市教委
高等教育機関等誘致可能性委員会の第3回会合が開かれた=20日午後、市教委

 石垣市に大学や専門学校などの高等教育機関を誘致する可能性を検討する高等教育機関等誘致可能性委員会(委員長・下地芳郎琉球大観光産業科学部教授)の第3回会合が20日、市教育委員会で開かれた。誘致に向けた方向性として「市の環境を活かし、産業と連携した実践的な教育を行う」ことなどを盛り込んだ報告書を取りまとめた。同委員会は報告書を2月中旬に市長、教育長に提出する予定。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html