記念泡盛「かけはし」発売 北上・石垣 友好都市で 請福酒造

末長い「かけはし交流」の願いを込めた漢那蕙子専務
末長い「かけはし交流」の願いを込めた漢那蕙子専務

 1993年の岩手県の大冷害で、石垣市との米の種もみ増殖事業を契機に、かけはし交流が始まり21年。今月25日、岩手県北上市・石垣市友好都市提携を記念して、請福酒造㈲(漢那憲隆社長)は、限定記念泡盛「かけはし」(容量720㍉㍑、4号瓶)を24日から発売する。泡盛は、岩手県産「かけはし」で仕込んだ「南雪」、八重山産「ひとめぼれ」を使用した「やいま」を仲良く半分ずつにブレンド。手作りの蒸留製法で、制作した漢那蕙子専務は「末長い、かけはし交流になってほしい」と願いが込められている。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html