2014年

1月

24日

憲法観の相違明確 中山氏加憲、大浜氏護憲 市長選

 23日告示、3月2日投開票の石垣市長選では、立候補を予定している現職の中山義隆氏(46)、前職の大浜長照氏(66)の憲法観の相違も明確になっている。中山氏は「自衛隊の位置付けを憲法で明確にするべきだ」と、憲法に自衛隊に関する条項を加える「加憲」を主張。これに対し大浜氏は「平和憲法のおかげで日本は戦争に巻き込まれなかった」と、護憲の立場を堅持する。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html