南北2500㌔に「かけはし」 北上・石垣が友好都市提携 産業と教育、人的交流に期待 末永い友好を確認

末永い友好を確認した提携締結式=25日、市民会館中ホール
末永い友好を確認した提携締結式=25日、市民会館中ホール

 岩手県の種もみ緊急増殖事業を契機に交流が始まった岩手県北上市と石垣市の友好都市提携締結式が25日午後、石垣市民会館中ホールで行われ、高橋敏彦北上市長と中山義隆石垣市長らが互いに提携書に署名した。日本列島の南北に2500キロ離れた両市の間にこの日、20年の歳月を経て「かけはし」が完成。新たな交流の一歩を踏み出すとともに、末永い友好を確認した。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html