「反中山」大浜氏旗印に結集 事務所続々  選挙ムード徐々に 市長選

 任期満了に伴う3月2日の石垣市長選に向け、立候補を予定している現職、中山義隆氏(46)、前職、大浜長照氏(66)の両陣営とも、各地域に次々と事務所を設置しており、選挙ムードは水面下で徐々に盛り上がりつつある。今選挙は、保革の争いだった従来の市長選とは様相がやや異なる。中山氏を支える勢力に対し、中山市政に反発する保革相乗りの反現職勢力が大浜氏を旗印に結集する構図。2月23日の告示へ向け、前哨戦が活発化する。

 中山陣営は平得の後援会事務所のほか、730交差点に自民党支部の事務所、旧離島桟橋近くの琉球銀行支店裏に、勝手連の支援組織である八重山維新の会事務所を設置している。同窓生の事務所も活動を開始する予定。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html