ロッテがキャンプイン 伊東監督「激しい競争を」 初日、観客580人 大嶺兄弟も参加

ロッテキャンプがスタート。1、2軍合同で選手ら147人が参加=市中央運動公園野球場
ロッテキャンプがスタート。1、2軍合同で選手ら147人が参加=市中央運動公園野球場

 プロ野球千葉ロッテマリーンズの1、2軍合同春季キャンプが1日、石垣市中央運動公園でスタートした。今年7年目を迎えた石垣島キャンプに初めて1、2軍が合同で参加。過去最多147人の選手が1軍への生き残りを目指し、熾烈なポジション争いを繰り広げる。運動公園の6施設を活用した選手らは軽快な動きを見せ、初日から居残り練習を行う姿もあった。伊東勤監督は「選手らには野球をしたいとの意気込みが見られた。激しい競争をやってほしい」と初日を振り返った。16日には初のオープン戦(対オリックス)も行われる。初日の観客数は580人(協力会発表)だった。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html