基地と共存する島に 陸自配備に理解求める 反対派が次々と質問 与那国町

与那国町の自衛隊配備説明会に詰め掛けた町民たち=4日夜、町構造改善センター
与那国町の自衛隊配備説明会に詰め掛けた町民たち=4日夜、町構造改善センター

 防衛省が進めている与那国町への陸上自衛隊沿岸監視部隊配備計画を受け、町は4日夜、町民説明会を祖納地区の構造改善センターで開いた。自衛隊配備を踏まえた「新たなまちづくりビジョン」の策定に着手し「基地と共存する島」などの視点を盛り込む方針を明らかにした。外間守吉町長は「反対派にも、自衛隊が与那国にとって有益だと理解してもらうのが何より大事」と、配備計画に改めて理解を求めたが、反対派が次々と質問に立ち、会場が一時騒然とする場面もあった。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html