一糸乱れぬ演奏に歓声 陸上自衛隊中央音楽隊が公演

新石垣空港PRソング「おかえり南の島」に乗せて、隊員がダンスを披露した=5日夜、市民会館大ホール
新石垣空港PRソング「おかえり南の島」に乗せて、隊員がダンスを披露した=5日夜、市民会館大ホール

 一糸乱れぬ演奏に千人が沸いた。〝吹奏楽団の最高峰〟といわれる陸上自衛隊中央音楽隊(指揮・武田晃隊長)による「やいま特別演奏会」(主催・自衛隊沖縄地方協力本部)が5日夜、石垣市民会館大ホールで開催された。初の八重山公演。新石垣空港PRソング「おかえり南の島」の演奏では、隊員がステージ前列でダンスを披露。観客は手拍子と歓声で大盛況だった。初めてオーケストラを見たという21歳男性は「最高。自衛隊にこういう楽隊があることを知らなかった」と興奮。「これから毎年開催してほしい」と語る高校生もいた。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html