建設位置 来年度決定へ 最短で2018年度完成 新庁舎で委員会答申

中山市長に新庁舎建設基本構想案を答申する清水委員長=14日午後、市役所
中山市長に新庁舎建設基本構想案を答申する清水委員長=14日午後、市役所

 石垣市新庁舎建設基本構想策定委員会の清水肇委員長(琉球大工学部教授)は14日、中山義隆市長に同構想案を答申した。建設位置については同構想案で決定せず、2014年度の基本計画策定作業で議論する。中山市長は「新庁舎の位置はまちづくりの中心となるポイント。慎重に議論しなくてはいけない」と述べ、地域住民や防災の専門家などの意見を聞き、14年度の早い時期に決定したい考えを示した。最短で2018年度の完成・供用開始を目指す。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html