手作り看板で呼びかけ ポイ捨て禁止 効果は上々

30センチメートル四方の木製の看板。ユーモラスなメッセージでポイ捨てを呼びかける=やいま大通り
30センチメートル四方の木製の看板。ユーモラスなメッセージでポイ捨てを呼びかける=やいま大通り

 「ポイ捨てやめろ 俺もやめるから」。やいま大通りの街路樹に埋め込まれた手作りの看板には、そんなユーモラスなメッセージが書かれている。道行く観光客も足を止め、看板の効果は上々。一体誰が作ったのか。


 製作者は看板の前にある貝殻アートの店主、60代の佐々木静一さん=石垣市大川=。初めて設置したのは5年前だが、台風で飛ばされ今の看板で3代目。きっかけは店の前でタバコのポイ捨てをする人を見たこと。「ごみを捨てる人に直接注意する勇気はない。それならば道行く人に見てもらえるユーモアのある看板を作ろう」と思い立った。「自分もポイ捨てをしていたけれど、捨てる人の姿を見てやめようと思った」と佐々木さんは当時を振り返る。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html