ファミマ 石垣島進出 年内に出店、きょう発表

 コンビニエンスストアの沖縄ファミリーマート(那覇市、大城健一代表取締役社長)が、2014年内に石垣島に初出店する計画であることが18日分かった。19日に詳細を発表する。
 同社は1987年、㈱ファミリーマートと沖縄の百貨店㈱リウボウが共同で設立した。県内では現在までに232店舗を展開する最大のコンビニチェーンとなっている。宮古島には2000年に進出し、10店舗がある。
 石垣島では現在、ココストアがコンビニエンスストアを展開しており、ファミリーマートの進出で競争が活発化しそうだ。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html