ロッテ「今年こそ頂点に」 石垣島キャンプ打ち上げ 仕上がり順調 手応え十分

成瀬選手会長(中)の一本締めで石垣島キャンプを打ち上げた=市中央運動公園野球場
成瀬選手会長(中)の一本締めで石垣島キャンプを打ち上げた=市中央運動公園野球場

 千葉ロッテマリーンズ石垣島キャンプは19日、市中央運動公園野球場で打ち上げた。1日から19日間続いたキャンプは「翔破~頂点へ、今年こそ~」をスローガンに、石垣島初の1、2軍合同でスタート。大嶺祐太、翔太兄弟も参加し、全選手は順調な仕上がり状況を見せた。伊東勤監督は「順調なキャンプを過ごせた」と総括した。

 

 キャンプ最終日は、オープン戦に向けて軽めの練習の後、成瀬善久選手会長は「リーグ制覇、日本一を目指し、選手一丸となって戦おう」の掛け声で一本締め、19日間のキャンプを打ち上げた。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html