インターネットの普及…

 インターネットの普及や新空港の開港で生活はどんどん便利になり、離島の離島である石垣島にいても、沖縄本島や本土との格差をそれほど感じなくなった。しかし、時に物足りなく感じることの一つは、石垣島に映画館がない現状だ◆レンタルビデオ(DVD、ブルーレイ)が普及し、プレーヤーが一家に一台の時代になったとは言っても、映画館の大画面や大音響の魅力は捨てがたい。登場人物の微妙な表情、鳥や虫のささやき、左右に広がるオーケストラの音楽などは、家庭の安物テレビでは表現し切れない。人によってはホームシアターという選択肢もあるが、かなりの投資が必要だ◆最近は立体映像が売りの3D映画が続々と製作されており、映画ファンの「映画館で映画が見たい」というささやかな願いは強まるばかり◆そんな要望に応え、石垣市が一括交付金を活用して「シネマフェスティバル」を開催した。市民会館にスクリーンを設置し、最新映画を上映するのである。税金で映画の無料上映とは…と最初は懐疑的だったが、実際に足を運び、3D映画の迫力に度肝を抜かれてからは考えが変わった◆離島の離島に住んでいても、文化的な水準の高い生活を送りたいという欲求は変わらない。来年以降もぜひ開催してほしいイベントだ。