市民とともに景気回復 中山陣営が総決起大会

 3月2日投開票の石垣市長選に立候補する現職の中山義隆氏(46)=自民、公明推薦と市議補選に立候補する東内原とも子氏(57)の合同総決起大会が21日夜、市民会館大ホールで開かれた。中山氏は「島の未来を作り、皆さんのために働く(2期目の)立候補」と、4年間の実績を強調しながら、再選をアピール。対立候補となる大浜氏の陣営を「看板を外せば社民党で偽りの市民党」と批判。「本当の市民の皆さんと頑張りたい」などと訴えた。

 登壇した中山氏は「日本一安全なまちづくりのため、消防署を移転し、ハザードマップを配布。公明党との約束を果たした核廃絶宣言。
 八重山病院は29年に旧空港跡地にオープンする。北部地域にも老人福祉施設の建設が決まった」などと、1期4年間の実績をアピール。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html