市民の声生かす市政に 大浜陣営が総決起大会

 3月2日投開票の石垣市長選に立候補する前職、大浜長照氏(66)と市議補選に立候補する新人、崎枝純夫氏(59)の総決起大会が21日夜、市内ホテルで開かれた。大浜氏は「生の声を生かすまちを必ずつくる。3月2日は、石垣市で再び明るい日が始まる第一歩にしよう」と呼び掛けた。中学生の給食費無料化やインフルエンザ予防接種無料化などの政策も打ち出した。応援の弁士たちは「党派を超えた市民党的な組織で戦う」などと呼び掛けた。

 後援会の入嵩西整共同代表は「仕事ができる人、期待ができる人、人格的に優れ透明性の高い人に市政を託そう」とあいさつした。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html