「自衛隊」争点化の構え 大浜陣営、追い風に期待

 防衛省が石垣島で自衛隊配備地の候補地を検討しているとの県紙の報道を受け、石垣市長選に立候補している大浜長照氏の陣営は24日、自衛隊配備計画への反対を前面に掲げる戦略を展開した。山本太郎参院議員を迎えた街頭演説では、すべての弁士が自衛隊配備問題を取り上げた。大浜陣営は報道を追い風として期待しており、選挙戦終盤に向け、この問題の最大争点化を図る構えだ。
 大浜氏は「基地があると、必ずまちづくりは阻害される。歴代市長で、誰ひとり軍事基地の誘導には乗ってこなかった」と強調。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html