「大浜町」の記憶後世に 碑文起草委が市に報告

 旧大浜町之碑碑文起草委員会の石垣繁委員長が26日午前、市役所を訪れ、旧大浜町の記念碑の碑文が決定したことを漢那政弘副市長に報告した。碑文には「合併して五十年、半世紀の時の流れと共に大浜町の名が人々の記憶から次第に遠くなりつつある今日、ここに町名を刻み、永く後世に伝えるものである」と記念碑建立の意義を記している。旧大浜町が石垣市と合併して50周年を迎える今年6月1日、記念碑の除幕を行う予定。場所は大浜町役所跡地であるデイサービスセンター大浜1番地=石垣市大浜=の敷地内。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html