中山氏再選 圧勝で保守市政継続 大浜氏に4千票差

当選を喜び、バンザイ三唱する中山氏と支持者=2日午後10時過ぎ、選対本部

 任期満了に伴う石垣市長選が2日投開票され、無所属の現職、中山義隆氏(46)=自民、公明推薦=が1万5903票を獲得し、無所属の前職、大浜長照氏(66)に4022票差で圧勝、再選を果たした。自公選挙協力に支えられた中山氏は、保革相乗りの「市民党」を掲げた大浜氏の追撃をかわし、保守市政を守った。市議補選は中山陣営が擁立した東内原とも子氏(57)が初当選し、中山陣営のダブル当選となった。八重山最大の政治決戦を制した自公勢力は、9月がめどの市議選、11月がめどの知事選に向けて弾みをつけた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html