大浜氏「新たな出発」 平和な島づくり、改めて誓う

 大浜長照氏は午後8時40分ごろに選対事務所へ入り、先に入っていた市議補選候補の崎枝純夫氏や支持者と開票速報を見つめた。午後10時ごろ、テレビ報道で「中山候補が当確」と伝えられた瞬間、食い入るようにテレビを見つめていた支持者からは「おかしい」「信じられない」という声が上がり、事務所内を重苦しい空気が包んだ。


 大浜氏は支持者に「大変心強い、精一杯の応援に心から感謝を申し上げる」と頭を下げ、「市民の判断が下ったが、我々の流れはひるむことはない。次の石垣市を作り変えていく、新たな出発」と強調した。また「非常に石垣市が心配でならない。この島が基地の島とならないように、闘いは決して止めてはならない。平和な石垣島のために共に頑張っていきましょう」と呼びかけた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html