約300年前の人骨出土 野底小児童 遺跡を見学

野底遺跡では、約200~300年前の人骨が出土した=12日午前、同遺跡
野底遺跡では、約200~300年前の人骨が出土した=12日午前、同遺跡

 約200~300年前の人骨と約700~800年前の貝殻が出土した野底遺跡で12日午前、野底小学校(西前津松市校長)の児童が同遺跡の古墓を見学した。本土からの移住者が増えた野底地区の児童に同地区への理解を深めてもらおうと、石垣市教育委員会が企画した。

 

 同遺跡内の幅約2メートルの洞穴には頭骨や大腿骨が散乱しており、保存状態が良好な成人男性4人の人骨が確認された。遺跡を見学した小菅美南(みなみ)さん(6年)は「人骨を見るのは初めて。頭蓋骨は思ったよりも大きく、大腿骨は長くて太かった」と目を丸くした。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html