竹富町を厳しく批判 文科省の是正要求を支持 教育自治守る会

 八重山教育自治を守る会(鳩間昇代表)は24日、教科書問題で文科省の是正要求を支持する声明を発表した。
 竹富町が是正要求に従わない理由として「調査員(教員)が推薦しない教科書が選ばれた」としていることについては「(教科書の)決定権はあくまで教育委員会にある」と指摘。
 「教育現場が混乱していない」と反論していることについては「法律に違反しているか、いないかが問われている」と厳しく批判した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html