「星空守る条例」制定へ 川平で認定こども園検討 市議会一般質問

 石垣市議会(伊良皆高信議長)3月定例会は一般質問最終日の25日、大石行英、石垣涼子、平良秀之の3氏が登壇した。美しい星空を守る条例制定について中山義隆市長は「できるだけ早めに制定する方向で研究したい」と答弁した。知念修福祉部長は、川平保育所とわかば幼稚園を統合した「認定こども園」の創設を検討する考えを示した。

 

 大石氏は「石垣市を星空のメッカとして後世に伝えることができる条例」の制定を求めた。嘉数博仁観光文化スポーツ局長は「条例制定に向けて新年度に先進地を調査研究する。1年を通じてライトダウンしなくても星が見える町を目指してまちづくりを推進するには、美しい星空を守る障害を取り除く条例制定が必要」との認識を示した。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html