「国守る使命果たした」 命日に顕彰碑前で慰霊 伊舍堂中佐

伊舍堂中佐ら特攻隊員の慰霊祭で顕彰碑に手を合わせる参列者(26日午後)
伊舍堂中佐ら特攻隊員の慰霊祭で顕彰碑に手を合わせる参列者(26日午後)

 1945年3月26日、沖縄戦の陸軍特攻第1号として故郷から出撃した石垣市登野城出身の伊舍堂用久中佐(戦死時大尉、特攻後二階級特進)ら特攻隊員の慰霊祭が命日の26日、新港地区の顕彰碑前で開かれた。
 顕彰碑は昨年8月15日に除幕された。中佐が率いた特攻隊「誠第十七飛行隊」をはじめ、石垣島から特攻した特攻隊員31人の名前が刻銘されている。慰霊祭は顕彰碑建立期成会が主催し、関係者など多数が参列した。
 住職の読経が響く中、参列者が1人ひとり焼香した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html