片道5千円を守るために「スカイマーク」利用を 友寄永三

 石垣島は、新空港開港後、観光客の数が著しく伸びています。それは国内、海外からの直行便が増えたのも要因ですが、スカイマークの就航により、各航空会社の石垣、那覇間の航空運賃が大きく下がったことが一番の要因だと思います。


 これまで、石垣、那覇間の運賃は、片道一万五千円程度でしたがスカイマークが就航してから三分の一の五千円程度に(JTA,ANAは前日までの予約に限る)安くなりました。それの恩恵を受けているのは観光客や観光に従事している方々だけではありません。私たち一般市民も仕事や何らかの所用、子供たちの進学時、帰省時、スポーツや芸能、学業の大会や発表会等、石垣を離れる機会が増える中、親の旅費の負担が大きく軽減されました。地元の私たちにとっても本当に助かることです、各航空会社に対して多くの郡民が感謝していると思います。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html