東京で沖縄サウンド披露 船浮出身の大嶺さんら

「こだま」でライブを行った「うじゃいちちゃい」のメンバー=3月30日、東京都江戸川区
「こだま」でライブを行った「うじゃいちちゃい」のメンバー=3月30日、東京都江戸川区

 【東京】音楽ユニット「うじゃいちちゃい」の大嶺英樹さん(西表島船浮出身、三線)、大城建大郎さん(那覇市繁多川出身、ギター)とTaku Hosokawaこと細川拓実さん(兵庫県神戸市出身、ベース)が、3月30日に東京都江戸川区の沖縄料理店「こだま」で、ライブ「第一回学外演奏会」を開催した。

 

 3人は沖縄県立芸術大学音楽学部琉球芸能専攻を昨年卒業し、大嶺さんは東京都文京区の尚美ミュージックカレッジ専門学校に特待生として、大城さんは沖芸大大学院音楽芸術研究科にそれぞれ進学した。細川さんは「こだま」に勤務のかたわら、三線教室教師やライブ活動を行っている。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html