安心安全なメニュー提供 最新の衛生管理と調理設備 新給食センター完成

新給食センターで調理した食事を試食する中山市長(左)ら関係者=4日午後、同センター
新給食センターで調理した食事を試食する中山市長(左)ら関係者=4日午後、同センター

 石垣市の新学校給食センターがバンナ公園北口広場隣で完成し、4日、多数の関係者を集めて開所式が行われた。最新の衛生管理基準を導入し、新たな調理設備の整備でメニューも多彩に。中山義隆市長は「安心安全な給食を提供する」と述べ、地元食材の活用による地産地消の推進にも意欲を示した。標高75㍍の高台にあるため、災害時に炊き出しが可能な避難拠点としての機能にも期待されている。新学期のスタートと同時に供用開始する。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html