新城雄大がプロデビュー 自転車レース 初戦は37位

プロ開幕戦37位と健闘した新城雄大選手
プロ開幕戦37位と健闘した新城雄大選手

 栃木県の那須地域を拠点とするプロ自転車ロードレースチーム「那須ブラーゼン」に加入した、新城雄大選手(18)=八農高卒=のプロ開幕戦「宇都宮クリテリウム」が3月23日、宇都宮市清原工業団地でのコースで行われ、120人中、1時間26分21秒で、37位だった。


 国内最高峰のJBCFシリーズ・Jプロツアー開幕戦となったレースは、公道の平坦な1周2・7㌔を25周する67・5㌔。
 新城選手は、トップ選手に5秒差と、プロデビューとしては健闘した。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html