闘牛と共に入学 黒島君と上地君 八重山農林

㊤「明晃(めいこう)ミラクルモーちゃん」と黒島勝明君=7日午前、八重山農林高校㊦「突撃STチワワ」と上地翔君=7日午前、八重山農林高校
㊤「明晃(めいこう)ミラクルモーちゃん」と黒島勝明君=7日午前、八重山農林高校㊦「突撃STチワワ」と上地翔君=7日午前、八重山農林高校

 八重山農林高校(渡久山修校長)で7日、入学式が行われ、新入生と一緒に闘牛2頭が入学した。5歳3カ月の「明晃(めいこう)ミラクルモーちゃん」は黒島勝明君(フードプロデュース科1年)、12歳の「突撃STチワワ」は上地翔君(同)とともに、闘牛についてのホームプロジェクトなどに取り組み、学校行事に参加する。

 

 同校には以前まで県内唯一の畜産科があったため、牛や馬、ポニーなどが生徒と一緒に入学。2年前には闘牛3頭が同時に入学している。


 黒島君と上地君はいとこ。闘牛をしていた祖父の影響で幼いころから牛の世話に携わり、中学生の時には自らの牛を購入。八重山闘牛組合員として闘牛大会に牛を出場させ、盛り上げてきたという。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html